サイトマップ トップページ


■ つがる市情報市長のページ > 市議会提出議案説明等 > 平成20年第3回



あいさつ
市長プロフィール
年頭あいさつ
市議会議案説明等
市長のスケジュール
平成20年第3回市議会定例会 提出議案説明

 本日ここに、平成20年第3回つがる市議会定例会の開会に当たり、上程いたし
ました議案についてその概要を御説明申し上げ、御審議の参考に供したいと存じま
す。

 まず、報告第13号「専決処分した事項の報告及び承認を求めるの件」は、地方
自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、議員に支給される報酬の名称が「議員
報酬」とされたため、条例における当該名称の改正を行う必要が生じたものであり
ますが、議会を招集する時間的余裕がないと認め、本職において専決処分したもの
であります。

 報告第14号「平成19年度つがる市継続費精算報告書」は、木造斎場建設事業
が平成19年度で完成したことから、各事業年度の実績に基づき継続費の精算をし
たものであります。

 報告第15号「平成19年度つがる市健全化判断比率及び資金不足比率の状況に
ついて」は、都道府県及び市町村の財政を適正に運営することを目的として、「地
方公共団体の財政の健全化に関する法律」が平成19年6月に公布され、その後の
政省令や大臣告示などにより基準が示される等、一連の法令等が整備されてきたと
ころであります。これにより、地方公共団体においては、平成19年度決算から財
政健全化に係る各指標の公表が義務付けられたことから、本議会に財政の健全化判
断比率4指標とあわせて公営企業の資金不足比率につき、監査委員の意見を付して
御報告するものであります。

 次に、条例案について御説明申し上げます。
 議案第62号「つがる市運動施設条例の一部を改正する条例案」は、運動施設の
位置を改めるため提案するものであります。

 議案第63号「つがる市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例案」は、青
森県乳幼児はつらつ育成事業の助成対象が拡充されることに伴い、本条例において
も所要の改正を行うため提案するものであります。

 議案第64号「つがる市営住宅条例の一部を改正する条例案」は、市営住宅の空
き家入居について、空き家発生状況に応じて随時公募を行うこととするため提案す
るものであります。

 議案第65号「つがる市教育委員会委員定数条例案」は、教育委員会の委員の定
数を6人とするため提案するものであります。

 議案第66号「つがる市地域優良賃貸住宅条例案」は、平成20年度にかしわ団
地に建設する市営住宅の一部を、地域優良賃貸住宅として管理を行うこととするた
め提案するものであります。

 次に予算案について御説明申し上げます。

 まず、議案第67号「平成20年度つがる市一般会計補正予算(第2号)案」で
すが、今回の補正予算では、歳入において平成20年度の普通交付税、地方特例交
付金、臨時財政対策債及び平成19年度決算剰余金が確定したこと、歳出では各種
制度改正及び機構改革に伴うシステム改修費、公共施設の維持修繕にそれぞれ所要
の予算措置を講じたところであります。また、市道豊富33号線整備事業費の変更
により継続費の変更と、降霜及び降雹被害農業者に融資される経営資金の利子補給
について、債務負担行為の設定をしております。

 その結果、今回の補正予算は、歳入歳出とも1億8,623万6千円を追加し、
予算総額を222億8,726万7千円とするものであります。

 それでは、予算に計上された主なるものについて、款をおって歳出から御説明申
し上げます。

 総務費では、一般管理費に平成19年度における実質収支額の2分の1に相当す
る額を減債基金積立金として1億円計上しております。また、新年祝賀会に係る経
費として119万2千円を計上しました。会計管理費には指定金融機関派出所の庁
内設置にかかる委託料126万円を追加計上しました。財産管理費では庁舎維持管
理に要する工事費として171万6千円を計上し、賦課徴収費では徴収システムに
係る改修費として1,582万4千円を計上しました。

 民生費では、国民健康保険特別会計繰出金2,176万2千円、老人保健特別会
計繰出金1,180万円、後期高齢者医療特別会計繰出金157万1千円、介護保
険特別会計繰出金990万8千円を計上しております。また、社会福祉施設管理費
及び保育所費には、維持修繕のための所要額を計上したほか、障害者福祉費では、
補助金等償還金148万1千円、保育所運営費では、補助金等償還金55万5千円
を計上しました。

 農林水産業費では、農業振興費にあおもり水田農業再生促進条件整備事業補助金
648万1千円、あおもり園芸産地育成総合整備事業補助金49万6千円、また、
先の降霜・降雹被害に対する果樹緊急防除対策事業補助金759万円を計上してお
ります。畜産業費は、補助金等返還金99万6千円、市高齢者等肉用牛導入事業基
金積立金102万7千円を追加計上しました。

 農地費では、ため池漏水対策として吹原小堤老朽ため池設計委託料349万7千
円を追加し、また、事業費の変更及び確定により国営岩木川左岸一期農業水利事業
負担金900万1千円、県営屏風山地区畑地帯総合整備事業負担金1,424万3
千円をそれぞれ減額しました。農業集落排水事業特別会計繰出金は390万円を減
額しております。農業施設管理費では、所管する諸施設の維持修繕費等のため所要
額を計上しました。

 商工費では、つがる地球村温泉棟仮設工事費893万5千円を計上しました。

 土木費では、道路維持工事費800万円、道路新設改良費には、豊富33号線改
良工事に係る公有財産購入費62万8千円、牛潟36号線道路改良事業で事業費の
組替えを行っています。除雪対策費では、防雪柵設置工事費250万円を追加して
おります。また、都市計画費では、公共下水道事業特別会計繰出金314万5千円
を減額しました。

 消防費では、消防団員の消防用手袋購入費として消耗品費100万円、防火水槽
建設工事費174万7千円を追加しました。

 教育費では、所管する各施設の維持管理のため所要額を計上しました。

 次に、歳入の主なるものについて御説明申し上げます。

 7月に行われた普通交付税算定の結果、普通交付税は94億2,659万円で平
成19年度当初決定額より3億3,404万1千円、3.7%の増額となり、現計
予算と比較しますと1億2,659万円の増額、地方特例交付金は319万円の増
額となりましたので、所要の予算措置をしました。

 分担金及び負担金では、吹原小堤老朽ため池整備事業に係る分担金として174
万8千円を計上しております。

 県支出金では、あおもり水田農業再生促進条件整備事業費補助金648万1千円、
あおもり園芸産地育成総合整備事業費補助金49万6千円、果樹緊急防除対策事業
補助金252万7千円などの計上をしております。

 繰入金では、財政調整基金から948万6千円、特別導入事業基金から202万
1千円を繰入れしております。

 繰越金は、平成19年度決算で1億9,969万1千円の剰余金が生じましたの
で、既決予算計上額の差額分4,969万1千円を計上しております。

 諸収入では、消防団員安全装備品整備等助成金の99万9千円などを計上してお
ります。

 市債においては、防火水槽整備事業の170万円などそれぞれ各事業の進捗によ
り市債額の調整をしました。

 以上が、議案第67号「平成20年度つがる市一般会計補正予算(第2号)案」
の概要であります。

 議案第68号から議案第73号までの平成20年度つがる市各特別会計補正予算
案6件につきましては、予算の審議の際に詳細を御説明したいと存じます。

 次に、議案第74号から議案第82号までの平成19年度つがる市一般会計、特
別会計歳入歳出及び国民健康保険病院事業決算認定の9件につきましては、決算審
議において詳細を御説明申し上げたいと存じます。

 なお、監査委員の「審査意見書」及び「主要な施策の効果及び予算執行の報告書」
とともに審議の参考に供したいと存じます。

 議案第83号「物品の購入契約の件」につきましては、つがる市消防署に配置す
る救助工作車の購入について、物品の購入契約を締結するため提案するものであり
ます。

議案第84号「丸山財産区管理委員の選任につき同意を求めるの件」につきまして
は、委員が任期満了となることから、後任の委員の選任ついて同意を得るため提案
するものであります。

 最後に、諮問第2号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めるの件」につきまし
ても、委員が任期満了となることから、後任委員の推薦について意見を求めるため
諮問するものであります。

 以上をもちまして、上程いたしました議案の概要を御説明申し上げましたが、細
部につきましては、議事の進行に伴い、本職及び担当者からそれぞれ御説明いたし
ますので、慎重御審議の上、原案通り御議決を賜りますようお願い申し上げます。

                           平成20年9月5日