サイトマップ トップページ


■ つがる市情報市長のページ > 市議会提出議案説明等 > 平成21年第2回



あいさつ
市長プロフィール
年頭あいさつ
市議会議案説明等
市長のスケジュール
平成21年第2回市議会定例会 提出議案説明

 

本日ここに、平成21年第2回つがる市議会定例会の開会に当たり、上程されました議案の主なるものについて、その概要を御説明申し上げ、御審議の参考に供したいと思います。

まず、報告第13号「平成20年度つがる市継続費繰越計算書」でありますが、市道豊富33号線整備事業ほか3事業についての 継続費繰越計算書の報告であります。

報告第14号「平成20年度つがる市繰越明許費繰越計算書」でありますが、定額給付金給付事業をはじめ、平成20年度 国の第2次補正予算で交付決定のあった、地域活性化・生活対策臨時交付金事業等の47事業についての 繰越明許費繰越計算書の報告であります。

報告第15号「平成20年度つがる市国民健康保険病院事業会計予算繰越報告について」ですが、地域活性化・生活対策臨時交付金事業で整備する 医療機器整備事業ほか1事業についての繰越計算書の報告をするものであります。

次に、議案第53号「つがる市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例案」につきましては、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」を本条例で引用している部分を改めるため提案するものであります。

次に、議案第54号「平成21年度つがる市一般会計補正予算(第1号)案」について御説明いたします。

今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ 624万8千円を追加し、予算総額を歳入歳出それぞれ215億7,624万8千円とするもので、4月に行った人事異動に伴う人件費を各款に渡って調整したほか、当初予算に見込めなかった組織・機構改革等に要する経費、緊急を要する経費の補正といたしました。

それでは、予算に計上された主なるものについて、款を追って歳出から御説明申し上げます。

総務費においては、財産管理費に市有財産処分の際に必要となる測量及び鑑定費用として 委託料37万3千円を計上いたしました。選挙費では、国の補助事業で実施します国民投票人名簿システム構築委託料110万3千円を追加計上しました。

民生費においては、高齢者福祉費に後期高齢者医療特別会計繰出金24万4千円を追加し、子育て応援特別手当支給事業費では、対象者の追加に伴い、子育て応援特別手当交付金28万8千円を計上しました。

農林水産業費においては、農業振興費での補助金名称の変更及び事業内容の変更に伴い、地域営農システム確立事業補助金 50万円を計上し、県野菜等生産力強化対策事業補助金153万6千円を組み替え補正しております。また岩木川柏地区堤防整備事業にかかる償還金として 堤防整備事業償還金47万4千円を追加補正しました。水産業振興費では、車力漁港整備に係る環境評価調査委託料126万円を追加計上しました。

教育費においては、新たな外国語指導助手1名が赴任することから、教育指導費に旅費24万4千円、渡航費用負担金16万7千円を追加計上しました。

次に歳入の主なるものについて、御説明申し上げます。

国庫支出金では、児童福祉費補助金で子育て応援特別手当交付金として 28万8千円、選挙費委託金で国民投票人名簿システム構築交付金として 110万3千円を計上しました。

県支出金では、農業費補助金で50万円、総務管理費委託金で青森型安心・安全地域力アップ推進事業委託金 37万8千円を追加計上いたしました。

繰入金は、本補正予算全体の歳入歳出の財源を調整するために、財政調整基金より337万4千円を繰り入れすることとしております。

諸収入では、農林水産業費雑入で岩木川柏地区堤防整備事業償還金として54万9千円を計上しました。

以上が「平成21年度つがる市一般会計補正予算(第1号)案」の概要でありますが、議案第55号の特別会計補正予算案につきましては、予算特別委員会での御審議において詳細を御説明申し上げます。

議案第56号「筒木坂財産区管理委員の選任につき同意を求めるの件」について、同財産区管理会条例第3条の規定により、議会の同意を求めるものであります。

議案第57号「つがる市土地開発公社定款の変更について」は、「公有地の拡大の推進に関する法律」の改正に伴い、引用する法律名を改正する必要が生じたため、提案するものであります。

 以上をもちまして、上程いたしました議案の概要を御説明申し上げましたが、細部につきましては、議事の進行に伴い、本職及び担当者からそれぞれ御説明いたしますので、慎重御審議の上、原案通り議決を賜りますようお願い申し上げます。



                           平成21年6月8日