サイトマップ トップページ


■ つがる市情報市長のページ > 市議会提出議案説明等 > 平成21年第3回



あいさつ
市長プロフィール
年頭あいさつ
市議会議案説明等
市長のスケジュール
平成21年第3回市議会定例会 提出議案説明
 

 本日ここに、平成21年第3回つがる市議会定例会の開会に当たり、上程いたしました議案についてその概要を申し上げ、御審議の参考に供したいと存じます。

 まず、報告第16号「専決処分した事項の報告及び承認を求めるの件」は、平成21年度つがる市一般会計補正予算(第3号)であります。補正内容としましては、青森県西部海区漁業調整委員会委員の欠員に伴い、9月17日に執行される補欠選挙の所要経費を計上したものであり、議会を招集する時間的余裕がないと認め、本職において専決処分したものであります。

 補正予算額は、歳入歳出それぞれ340万円を追加し、その総額を227億4,833万4千円としたところであります。

 報告第17号「平成20年度つがる市健全化判断比率及び資金不足比率の状況について」は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定により、本議会に財政の健全化判断比率4指標と併せて公営企業の資金不足比率について、監査委員の意見を付して御報告するものであります。

 報告第18号「平成20年度つがる市継続費精算報告書」は、木造屏風山線橋梁整備事業が平成20年度で竣工したことから、各事業年度の実績に基づき継続費の精算をしたものであります。

 次に、議案第64号「つがる市ひとり親家庭等医療費給付条例等の一部を改正する条例案」は、本年8月から「高額介護合算療養費」の支給事務が開始されたことに伴い、県における関係要領等が改正されたことから、所要の規定の整備を行う必要が生じたため提案するものであります。

議案第65号「つがる市国民健康保険条例の一部を改正する条例案」は、健康保険法施行令等の一部を改正する政令の公布に伴い、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの出産について、出産育児一時金の額を暫定措置として引き上げるため提案するものであります。

 次に補正予算案について御説明申し上げます。

 まず、議案第66号「平成21年度つがる市一般会計補正予算(第4号)案」について御説明申し上げます。 

今回の補正予算額は、歳入歳出ともに2億3,060万4千円を追加し、予算総額を229億7,893万8千円とするものでございます。なお、車力中学校改築事業費を追加したことによる継続費の変更、道路用地の代行買収に伴うつがる市土地開発公社に対する債務負担行為について補正をしております。

 それでは、補正の主なるものについて、歳出から御説明申し上げます。

 総務費では、一般管理費に新年祝賀会に係る経費103万2千円を計上しております。また、財政管理費には、平成20年度決算剰余金のうち実質収支額の2分の1相当額を減債基金積立金として8,000万円を計上いたしました。財産管理費では老朽施設解体撤去工事費895万8千円の組み替えを行っています。国際交流費では、新型インフルエンザ流行の影響を考慮し、米国バス市への渡航を断念したことから505万8千円を減額しております。総務管理施設費には、各施設の改修工事費815万2千円を計上しました。また、賦課徴収費に過誤納付還付金420万4千円を計上しております。

 民生費では、高齢者福祉費にグループホームのスプリンクラー整備に対する地域介護・福祉空間整備交付金1,668万6千円を計上しました。また、社会福祉施設管理費に各施設の維持管理及び改修に要する費用として4,035万4千円を計上したほか、障害者福祉費には各種扶助費、平成20年度精算による補助金等の償還金についての所要額を計上しております。子育て応援特別手当支給事業費には、国の「経済危機対策」により第一子まで拡充して実施する子育て応援特別手当に必要な経費として3,082万9千円を計上しております。

衛生費では、保健衛生総務費に成人病センターのボイラー改修費として病院事業会計出資金1,396万5千円、予防費には高齢者インフルエンザ予防対策として接種委託料252万円を追加計上しました。また、健康推進費には一定の年齢に達した女性に対し、検診料の自己負担を免除することにより、女性特有のがん対策を推進するための所要額630万4千円を追加計上しました。

労働費では、緊急雇用創出対策事業の追加に対応するため労働諸費271万7千円を計上しました。

農林水産業費では、農業振興費において集落営農条件整備支援事業補助金2,470万9千円を減額しました。また県野菜等生産力強化対策事業の対象者の増加により補助金を追加したほか、「土づくり事業」から「健康な土づくり事業」へと補助事業体系が移行することから予算の組み替えをしております。畜産業費では、家畜導入事業資金供給事業補助金返還金、市高齢者等肉用牛導入事業基金積立金を合わせて225万4千円を追加計上しました。農業施設管理費では、所管する諸施設の維持管理のための所要額328万2千円を追加計上しております。

 土木費では、道路維持費に県道から市道へ移管となる路線が見込まれることから市道路台帳整備業務委託料168万円を追加しました。道路新設改良費には、市道整備に係る公有財産購入費、地域活力基盤創造交付金の増額に対応して道路改良舗装工事費を追加しました。除雪対策費では、防雪柵設置工事費等440万5千円を追加しています。

 教育費では、小学校費に向陽小学校建設の支障となる物件の解体設計業務委託料144万4千円を追加しております。中学校費では、スクールバス運行の委託形態変更に伴い、通学措置費に委託料665万5千円を追加しました。また、車力中学校開校準備費として193万円追加計上しています。更に、所管する各施設の維持管理のため各項にわたって所要額を計上しております。

 次に、歳入の主なるものについて御説明申し上げます。

 地方交付税では、本年7月に行われた普通交付税算定の結果、平成21年度普通交付税交付決定額は96億1,966万6千円で平成20年度交付決定額より1億8,157万1千円、1.9%の増額となり、現計予算と比較しますと7,966万6千円の増額、地方特例交付金は224万5千円の増額となりましたので、所要の予算措置をいたしております。

 使用料及び手数料では、市営住宅使用料滞納繰越分として151万8千円を計上しました。

 国庫支出金では、国の「経済危機対策」による地域活性化・公共投資臨時交付金2,500万円、小規模福祉施設におけるスプリンクラー設備費用に対応するための地域介護・福祉空間整備交付金1,668万6千円を計上しております。

また、子育て応援特別手当交付金2,876万4千円、女性特有がん検診推進事業補助金596万8千円、雪寒事業に対する地域活力基盤創造交付金5,400万円をそれぞれ計上しております。

県支出金では、ブランド化推進事業とフィルムコミッション事業に対し、創意と工夫が光る元気なあおもりづくり支援事業費補助金340万円、障害者自立支援特別対策事業費補助金1,132万8千円、緊急雇用創出対策事業費補助金271万6千円、県野菜等生産力強化対策事業費補助金108万9千円を追加計上しております。

財産収入では、市有物品の売払代金207万9千円を計上しました。

 繰入金では、財政調整基金で6,756万5千円、姉妹都市国際交流事業基金で415万4千円を減額し、特別導入事業基金から211万6千円、障害者自立支援対策臨時特例基金からは264万円をそれぞれ繰入れしております。

繰越金は、平成20年度決算で1億5,795万6千円の剰余金が生じましたので、既決予算計上額の差額分5,795万6千円を計上いたしております。諸収入では、原子燃料サイクル特別対策事業助成金2,750万円、建物災害共済金616万6千円、消防団員安全装備品整備等助成金等を計上しております。

 市債においては、向陽小学校建設事業を追加計上したほか、各事業の進ちょく状況により市債額の調整をし、全体で270万円の減額としたものであります。

 以上が、議案第66号「平成21年度つがる市一般会計補正予算(第4号)案」の概要であります。

議案第67号から議案第71号までの平成21年度つがる市各特別会計補正予算案5件及び議案第72号「平成21年度つがる市国民健康保険病院事業会計補正予算(第2号)案」につきましては、予算の審議の際に詳細を御説明したいと存じます。

 次に、議案第73号から議案第82号までの平成20年度つがる市一般会計、特別会計歳入歳出決算及び国民健康保険病院事業決算認定の10件並びに監査委員の審査意見書につきましては、決算審議において詳細を御説明申し上げたいと存じます。

 なお、「主要な施策の効果及び予算執行の報告書」を審議の参考に供したいと存じます。

 議案第83号から議案第85号までは、いずれも「物品の購入契約の件」についてでありますが、つがる市消防署に配置するポンプ付水槽車の購入及び稲垣分署・森田分署に配備する高規格救急車に積載する救急資器材の購入について、物品の購入契約を締結するため提案するものであります。

 最後に、諮問第2号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めるの件」につきましては、委員の任期が満了になることから、後任委員の推薦について議会の意見を求めるものであります。

 以上をもちまして、上程いたしました議案の概要を御説明申し上げましたが、細部につきましては、議事の進行に伴い、本職及び担当者からそれぞれ御説明いたしますので、慎重御審議の上、原案通り御承認、御議決を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、この機会に議長のお許しを得て、新型インフルエンザ対策について、お知らせすると共にお願いを申し上げます。

 御承知のように、新型インフルエンザの感染が急速に拡大しています。つがる市においても、これまでインフルエンザの簡易検査で陽性が確認され、その後の詳細検査において数名の方が新型インフルエンザと確認されました。幸いなことに皆様快復されましたが、今後さらに感染の拡大が心配されます。

 新型インフルエンザの感染予防として、うがいや手洗い、咳エチケット対策などを徹底していただき、特に妊婦や持病のある方は御注意をいただきたいと思います。

 今後、市民の健康被害及び社会生活への影響を最小限にとどめたいと存じますので、議員各位はじめ市民の皆様の御協力をお願い申し上げます。



                           平成21年9月4日