サイトマップ トップページ


■ つがる市情報市長のページ > 市議会提出議案説明等 > 平成22年度一般会計予算



あいさつ
市長プロフィール
年頭あいさつ
市議会議案説明等
市長のスケジュール
平成22年度一般会計予算編成の記者会見

本日、皆様には、忙しいところお集まりいただきましてありがとうございます。平成22年度一般会計予算の編成がまとまりましたので、申し述べさせていただきます。

 つがる市は合併して5年を経過しました。

 財政的に脆弱な5町村の合併でありましたが、自立可能な自治体として財政基盤の強化や地域間、あるいは市民の一体感を醸成するため、努力してきたところであります。

 また、本市の基幹産業は何と言っても農業であります。このため、農産物のブランド化をはじめ、加工品の開発、PRなど農業の振興に力を注いできたほか、地域づくりは人づくりという観点から、義務教育施設を中心に教育環境の整備を進めてまいりました。

 一方、財政規律の保持や時代の変遷もあって、行・財政改革においても積極的に取り組んでおり、事務事業の再編・整理、民間委託等の推進、職員の定員管理及び給与等の適正化を図るなど、鋭意経費節減に努めてきたところであります。

 さて、本市の喫緊の課題は、何と言っても雇用の場の創出であり、地域経済の活性化であります。

 今、国内においては、低価格競争が激化し、それが農産物価格にも大きく影響し、農業所得の増加につながらないと言う状況にあります。また、農業政策の変革期であり、その対応が心配されますが、農家の元気が直接地域経済の活性化につながりますので、引き続き、農業団体や商工会等と一体となって活路を見出して参りたいと考えております。

 このような地域経済状況のなか、平成22年度の予算については、限られた財源であるという認識のもと、年間財政需要のすべてについて検討を加え、過去の決算状況を十分に分析し、再評価したうえで通年予算の考え方に基づき予算を編成したところであります。

 歳入については、社会経済情勢の動向や過去の実績等を精査分析しながら、政権交代による国の地方財政対策に関連した制度変更による補助金等の情報収集に努め、計上予算に十分注意を払ったところであります。

 また、歳出につきましても、緊急性・必要性及び事業効果などを十分精査し、所要額を計上いたしました。

その結果、平成22年度一般会計の当初予算総額を2103,000万円(対前年度比2.5%減)、国民健康保険特別会計など6特別会計の予算総額を1123,9212千円(対前年度比1%増)、病院事業の公営企業会計の予算総額を205,593万円(対前年度比4.4%増)、全会計を合わせた平成22年度つがる市当初予算総額を3432,5142千円(対前年度比1.0%減)としております。

一般会計における歳入状況については、一般会計当初予算に取りまとめておりますが、まず「市税」については、平成21年度の収入見込額を基に景気の動向等を考慮し228,8523千円(対前年度比2.5%減)を計上しております。

「地方交付税」については、平成22年度地方財政計画の動向から地域活性化・雇用等臨時特例費を見込み1035,000万円(対前年比1.1%増)を計上しております。

繰入金は、8,4937千円(対前年度比28%減)で、財政調整基金から3795千円、市民特別健診事業基金などから8,1139千円の繰入を計上しております。

地方債については、274,610万円(対前年度比25.8%減)で前年度より95,670万円の減としております。これは、合併振興基金造成事業、統合中学校建設事業が終了したことによるものであり、引き続き財源補てんのある有利な起債を活用し、つがる市の一体感醸成のための社会資本の整備充実を図ってまいります。

なお、平成22年度当初における地方債残高は、一般会計で約349億円、特別会計で約119億円、企業会計で約4千万円、総額で約468億円が見込まれ、平成22年度中の一般会計における借入と償還の見込みから、一般会計の平成22年度末起債残高は約347億円と見込んでおります。

次に一般会計における歳出の状況ですが、人件費、扶助費及び公債費の義務的経費については、職員数の削減に伴い人件費が減少したものの、障害者に対する訓練等給付費、子ども手当費、保育所運営費などの扶助費が増加し1197,022万円(対前年度比3.5%増)で、全体の50%以上を占めています。

物件費、維持補修費及び補助費等の消費的経費についてでありますが、物件費は、ほぼ前年度並みとなっているものの、維持補修費は、市営住宅及び教育施設の修繕費が約2,400万円増加、また、補助費等については、保証料補給事業2,000万円が皆減となることから、消費的経費全体で382,7374千円(対前年度比0.4%減)となっています。

投資的経費については、前年度より約26千万円少ない255,0999千円(対前年度比9.3%減)を計上しています。

                            平成22年2月26日

     
<参考資料>

 ・平成22年度 つがる市 会計別当初予算総括表(PDF 11KB)

 ・平成22年度 つがる市 一般会計当初予算(PDF 11KB)

 ・平成22年度 つがる市 一般会計性質別予算(PDF 63KB)