つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


防災情報>防災行政用無線

防災行政用無線放送による

緊急地震速報の伝達訓練を実施します 



  市では、地震・津波や武力攻撃などの災害時に、国から送られてくる緊急情報を人工衛星などから瞬時に市民の方へ情報伝達する仕組み(全国瞬時警報システム(Jアラート))を用いて、防災行政用無線による情報伝達訓練を下記により実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。


つがる市で実施する試験は以下のとおりです。

 試験放送日  平成28年6月23日(木) 午前10時15分頃
 情報伝達手段  防災行政用無線(市内に設置している防災行政用無線子局および室内に設置している戸別受信機)から一斉に放送されます。
放送内容(予定) 上りチャイム音
    ↓
「只今から訓練放送を行います。」

 
   ↓
「こちらは、防災つがる市です」
    ↓
緊急地震速報チャイム音+「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」を3回放送
    ↓
「こちらは、防災つがる市です」
    ↓
「これで訓練放送を終わります。」
    ↓
下りチャイム音

※ただし、気象の状況などによっては、訓練放送を中止することがあります。                                        

                   【問い合わせ先】総務課 電話42-2111(内線342)