つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ 防災情報 > 消防団協力事業所表示制度


消防団協力事業所表示制度をご活用下さい

◆制度の趣旨・目的
 消防団は地域の安全・安心を守る上で、必要不可欠な存在です。
 しかしながら、全国的に消防団員の数が減少傾向にあり、さらに消防団員のサラリーマン化が進み、地域における防災力の低下が心配される状況となっています。
 そこで本市では、従業員が消防団に入団しやすい環境づくりをおこなってる事業所、消防団員となった従業員が消防団活動に参加しやすいように配慮していただける事業所を消防団協力事業所として認定し、地域防災体制がより一層充実したものとなること目指していきます。
◆認定基準

 消防関係法令に違反がなく、かつ下記に掲げる基準のいずれかに適合する事業所を認定します。

@ 従業員等が消防団員として2名以上入団している事業所等。
A 従業員の入団促進に取り組んでいる事業所等。
B 従業員の消防団活動について、勤務時間中の出動に配慮し又は消防団活動を行う際にボランティア休暇を付与する等の配慮をしている事業所等。
C 消防団活動を行うことに対して、昇進や昇給等で不利に扱わないことを内部規程で規定している事業所等。
D 災害時に資機材を提供するとともに、従業員である操縦技術者を消防団員として協力させることができる事業所等。
E 災害時に事業所の敷地を避難場所として提供するとともに、従業員である消防団員を応急救護等の防災活動に協力させることができる事業所等。
F その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与していること等、市長が特に優良と認める事業所等。
◆申請方法
 協力事業所として認定を受けようとする事業所は、つがる市消防団協力事業所表示申請書により申請を行って頂きます(申請用紙は、消防本部警防課にあります。また、つがる市ホームページからダウンロードできます)。
 また、消防団長等により推薦させていただく場合もございます。
                         ≪申請用紙のダウンロードはこちら
◆認定までの流れ
各事業所より申請書をつがる市消防本部警防課へ提出
受理
審査
(消防法令に違反が無く、認定基準のいずれかを満たしているか審査)
認定
(表示証を交付いたします)
※認定された事業所等は、表示証を社屋等に掲示でき、また自社のホームページ等でも広く公表することが
 できるため、社会貢献企業としての信頼性の向上につながります。

【問い合わせ先】
 つがる市消防本部 警防課 消防団係
 電話 0173-42-7255