つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 保健・福祉・医療 > 精神保健

精神保健に関すること
■自殺対策
 平成16年度から様々な取り組みをしています。
 年に1回心の健康づくり講座を実施しています。要望があれば、精神保健福祉ボランティア「エールの会」の紙芝居部隊とともに出向きますので、声をかけてください。

■心の相談日
 最近眠れない・心が重い・食欲がない・気力がなく、やる気が起きない・子供がひきこもって部屋から出てこない・家族がどうも元気がなくいつもと様子が違うなど気にかかっていませんか。自分のこと家族のことをご相談ください。保健師が相談をお受けしますので、ご予約ください。また、どこへ相談したらよいかを悩んでいる方もご利用ください。
 
   保健師の相談
 相談担当者  保健師
 時 間  10:00〜12:00、13:00〜15:00
 予定人数  各日 2組程度
 申し込み 事前に電話にてご予約ください。     
 場 所 つがる市役所 1階 指導室   

 
こころの相談 日程(PDF)
■精神障害者デイケア(平成23年4月より地域活動支援センターすみれ委託)
 回復途上にある精神障害者が社会復帰や自立を目指し、病気の再発を予防するために集まって、共同活動の楽しさを学び、対人関係の訓練をしています。また、ひきこもりの方の対人関係の場にもしています。
開催日:毎週木曜日
    ※講師の来る日は変更になることがあります。
時 間:午前10時から午後1時
場 所:木造ふれあいプラザ
   (木造駅に向かって左にある三角屋根の建物)
内 容:話し合いを中心にしています。
    自分たちで昼食も作り、自立の訓練をしています。
    その他、運動会・花見会・新年会なども行います。

申込先:地域活動支援センターすみれ 電話 0172−37−3422

参加者が制作した状差し
■精神障害者家族会(木馬の会)
 精神障害者の家族が集いお互いを支え合い、当事者によりよく接するため、理解を深めています。定例会を開催し、様々な内容で学ぶ機会を設けています。また、地域の人たちが精神障害者に対する偏見をなくすようPR活動もしています。
 連絡先:木馬(こま)の会事務局
     市役所健康推進課 電話42−2111(内線306)
■自死遺族のつどい「すずらんの会」  
 「すずらんの会」は、大切な方を自死でなくされた方が集い、安心して気持ちを語り合う場です。
 「誰かに聞いてほしい」「語りたい」という思いが高まったときに、「話せる」「聴ける」そんな場所
でありたいと考えています。
≪参加者の声≫
「今はすずらんの会で同じ境遇の仲間と話し、分かり合えることで、心が軽くなり、笑顔を取り戻せまし
た。いざという時に話を聴いてもらえるという心強さを感じ、自分だけじゃないという安心感に救われま
した。」

 開催日:平成29年
       7月3日(月)、11月20日(月)
 時 間:午後2時00分〜4時00分
 場 所:木造ふれあいプラザ(木造駅に向かって左にある三角屋根の建物)
 申込み:事前に電話で精神保健担当の保健師へお申し込みください。

参加のルール:
1 秘密を守る
2 お互いの悲しさなどを比べない
3 相手の話に共感し、よく耳を傾ける
4 相手を批判しない
5 宗教や政治の思想を押しつけない
 
  連絡先:市役所 健康推進課 電話42-2111(内線306)
■精神保健福祉ボランティア「エールの会」
 精神障害者にエールを送る心強い味方です。
 精神障害者の居場所づくりをしています。また、畑で一緒にジャガイモを育て、昼食の材料にしたり、販売して資金源にもしています。
 さらに、自殺予防活動にも参加し、紙芝居やスクリーンシアターの読み手として活動しています。心の負担を聴くための傾聴ボランティア養成講座を開催します。
 興味関心のある方、ぜひ仲間になってください。生きがいのある活動です。
 連絡先:エールの会事務局:葛西弘和 電話42-4373
■心の病気を学ぶ家族教室
 うつ病、統合失調症等の病気を持つ方の家族が、当事者への理解を深めよりよく接するための学習会を開催しています。
 日程等の詳細については広報にてお知らせします。
 申込み:市役所 健康推進課 電話42−2111(内線306)
【お問い合わせ先】市役所 福祉部 健康推進課  電話42-2111