つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 福祉・医療 > 予防接種 > 定期予防接種における保護者以外の同伴について


保護者以外の方が同伴する場合は委任状が必要です。

  お子さんが定期の予防接種(ポリオ・四種混合、三種混合・二種混合・BCG・麻疹風疹混合、ヒブ、小児用肺炎球菌)を受ける場合は、原則、保護者の同伴が必要ですが、保護者がやむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受けるお子さんの健康状態を普段からよく知っており、予診票の内容をよく理解している親族(祖父母等)などが同伴し接種を受けることも可能です。ただし、その場合は、保護者の委任状が必要になります。
 委任状がないと接種を受けることができませんのでご注意ください。

 
◆委任状が必要な方は
  
  市役所健康推進課で配布しておりますので、お手数ですが事前に受け取りに来られるようお願いいた
  します

    また、下記からダウンロードしてご使用いただくこともできます。

定期予防接種委任状(PDFファイル 39KB)


◆予防接種を受ける際は

  予防接種の説明書(「予防接種と子どもの健康」等)を読み、予防接種の効果や目的、副反応の可能性、
 予防接種健康被害救済制度についてよく理解したうえで、必ず保護者が予診票と委任状に記入(代理人
 氏名は代理人が自署自署)して下さい。


<問い合わせ先>

つがる市福祉部健康推進課

電話 42−2044