つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 福祉・医療 > 予防接種 >大人の風しん抗体検査・予防接種の費用助成について


■ 大人の風しん抗体検査・予防接種の費用を全額助成します 


   風しんの免疫を持っていない女性が妊娠初期に感染すると、白内障・先天性心疾患・難聴等の症状がある「先天性風しん症候群」の子どもが生まれることがあります。
 そこで市では、今年も妊婦等に対する風しんの感染予防を図り、先天性風しん症候群の発生を未然に防ぐために、風しんの抗体検査・予防接種費用を全額助成します。


対象者 
つがる市に住所を有する方で、次のいずれかに該当する方
 @ 妊娠を希望する女性
 (※現在、夫またはパートナーがいる方で、近い将来妊娠を希望している方)
 A @の同居家族等
 B 抗体価が低い妊婦の同居家族等 
※ただし、以下の方は対象となりませんので、ご注意下さい。
 ・妊娠中の方(妊娠している可能性がある方を含む)
 ・風しんにかかったことがある方
 ・風しん予防接種(麻しん風しん混合(MR)を含む)を2回受けたことがある方
 ・風しんの抗体価が十分であることを確認している方
助成回数 
 
抗体検査、予防接種いずれも一人1回 
助成期間
平成30年3月31日まで
手順 

 
 1.  希望する対象者は、健康推進課に電話または来庁のうえ、申し込みをしてください。 
 2. 抗体検査受診票・予防接種予診票・指定医療機関名簿など必要書類を後日郵送します。 
 3.  必要書類が届いたら、指定医療機関に電話をして検査日時を予約してください。 
 4.  必要書類(抗体検査受診票・保険証等)を持参し、医療機関で検査を受けてください。 
 5.  抗体検査の結果、風しん抗体価が不十分と確認された方が予防接種を受けることができます。

 ※ 予防接種を受けた女性の方は、接種後2カ月間は妊娠を避けることが必要です。



【問い合わせ先】市役所 福祉部 健康推進課  電話0173-42-2111(内線309)