つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ ふるさと納税



 
ふるさと納税制度とは
寄附金に係る税の控除
ふるさと納税ワンストップ特例
寄附に係る申告のしかた 
手続きの流れ
記念品の進呈
寄付金の活用
ふるさと納税制度とは
 生まれ育った地域に貢献したい、関わりの深い地域を応援したいというみなさまの想いを活かすことができるよう、市区町村や都道府県に寄附をした場合に、所得税や住民税(都道府県民税・市区町村民税)から寄附金額に応じて一定額を控除する制度です。
 総務省 ふるさと納税ポータルサイト

 
寄附金に係る税の控除
 都道府県や市区町村に対して寄附(ふるさと納税)をすると、個人住民税所得割額の2割を限度として、基本的には所得税と住民税から合わせて最大「寄附金額−2,000円」が控除されますが、個々の寄附金控除による住民税への影響額等については、お住まいの市区町村税務担当窓口へお問い合わせください。
 寄附金控除を受けるためには、寄附をした翌年に、最寄りの税務署へ確定申告を、あるいはお住まいの市区町村へ住民税申告を行うことが必要となります。


ふるさと納税ワンストップ特例
 平成27年4月1日以降に寄附されたふるさと納税からは、確定申告をせずとも住民税の寄附金税額控除が受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました。 
 〜ワンストップ特例制度とは〜
 ・もともと確定申告が不要な年末調整済みの給与所得者や、年金所得のみの方が、
 ・5か所以内の自治体にふるさと納税をした場合に、
 ・住所地の税務署や市区町村に申告することなく、
 ・寄附先の市区町村が寄附者に代わって、住所地の市区町村に寄附に関する情報を連絡 
 「ふるさと納税がなければもともと確定申告する必要がない」方は、ワンストップ特例を利用することで申告の手間が省けます。
 
寄附に係る申告のしかた 
@確定申告をする予定の方 
 寄附の翌年に「寄附金受領証明書」を確定申告書に添付して申告(寄附金控除)を行っていただくと、所得税の寄附金控除及び住民税の寄附金税額控除が受けられます。
 郵便払込取扱票により寄附を行った場合には、払込取扱票の受領証をもって寄附金受領証明書に代えることができます。
A確定申告を行わず、お住まいの自治体に住民税申告を行う予定の方  
 年末調整済みの給与所得者で、住宅ローン控除などにより確定申告をしても還付される所得がない方などは、寄附の翌年にお住まいの自治体に住民税申告を行うことで、住民税の寄附金税額控除が受けられます。住民税申告の際には、「寄附金受領証明書」及び「市町村民税道府県民税 寄附金税額控除申告書」を提出して下さい。
 
確定申告を行わず、住民税申告を行う旨をつがる市に申し出ていただきますと、つがる市から寄附金税額控除申告書が送付されます。
Bワンストップ特例を希望される方(申告不要。条件あり) 
 年末調整済みの給与所得者などで、寄附に係る控除以外に申告を行う必要がない方は、寄附金税額控除に係る申告特例(ふるさと納税ワンストップ特例)を利用することができます。確定申告をしないので所得税の還付はありませんが、確定申告をしていれば還付される予定であった金額も含めて、寄附の翌年の6月以降に納付する住民税から控除されます。 
 ワンストップ特例をご利用の場合には、「市町村民税道府県民税 寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入のうえ、つがる市に提出していただきます。寄附申込時にワンストップ特例の利用を申し出ていただきますと、つがる市から申請書が送付されます。
 つがる市に申請書を提出いただきますと、住民税の寄附金税額控除のためつがる市から寄附者のお住まいの自治体に対して、寄附に関する情報を提供させていただきます。
 <ワンストップ特例に関する注意点>
  平成28年1月以降の寄附に係る申告特例申請書には、寄附者の個人番号(マイナンバー)の記載と合わせて、個人番号のわかる書類(@番号カードの両面またはA通知カードと運転免許証などの身分証明書)の写しを添付する必要があります。
 つがる市に申請書を提出した後に、寄附者の住所あるいは姓が変わった場合には、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(第55号の6様式)」をつがる市に提出してください。
 複数回に分けて寄附を行った場合には、1回の寄附ごとに申請書を提出してください。
 つがる市にワンストップ特例の利用を申し出た後、確定申告をすることになるなどワンストップ特例を利用しなくなった場合には、申請書の提出の有無にかかわらず、必ずつがる市にご連絡ください。
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」ダウンロード 

手続きの流れ
  @ふるさと納税のお申込み
    「寄附申込書」を郵送、FAX又はEメールでつがる市に提出してください。
    寄附申込書(Word)は当ページからダウンロードできるほか、つがる市にご連絡いただければ、寄附に関する書類一式をお送りいたします。
   そのほか、申し込みや決済に便利なふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」をご利用ください。
  ふるさとチョイス
寄附申込書ダウンロードはこちら
  A払込取扱票の郵送
    ゆうちょ銀行(郵便局)からの寄附金の払い込みを希望された方には、つがる市から専用の「払込取扱票」をお送りいたします。

  B納付金の払い込み
 種 類  納 付 方 法
 郵便局・ゆうちょ銀行での払込  市より郵送された専用のゆうちょ銀行払込取扱票で郵便局・ゆうちょ銀行の窓口で払込をお願いします。
(払込手数料はつがる市が負担します)
 銀行口座への振込 振込口座を連絡しますので、銀行窓口・ATM・ネットバンキング等で手続きをお願いします。
(振込手数料は、寄附者に負担していただくことになりますので、ご了承ください) 
 現金書留での送付 送付先を連絡しますので、専用封筒により現金書留で送付してください。
(現金書留に係る費用は、寄附者に負担していただくことになりますので、ご了承ください)  
 現金の持参 つがる市役所総務課まで現金をお持ちいただくと、市役所で納付に関する手続きをいたします。 
 クレジット決済 「ふるさとチョイス」からのお申し込みに限り、クレジットカードでの決済が可能です。ふるさとチョイスの申し込みフォームに必要事項を入力した後に移行する「Yahoo!公金サービス」のページでクレジットカードの情報を入力していただきます。 

  C寄附証明書の郵送
    寄附金の入金を確認後、市より寄附証明書を発行・郵送させていただきます。
    証明書は、確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください
   
 ※  確定申告書の作成は「確定申告書作成コーナー」(国税庁)が便利です。

記念品の進呈(平成28年寄附分)
 
  記念品一覧「つがる市ふるさと納税記念品ガイド」(PDF)   ←ダウンロードはこちら

 つがる市では、ふるさと納税としてご寄付いただいた金額に応じて、記念品(特典)をお贈りしています(つがる市民を除く)。
 下記の表と、記念品一覧「つがる市ふるさと納税記念品ガイド」をご覧の上、お申し込みの際には番号や記念品名などのお間違えがないようご確認ください。
 また、在庫切れによる募集停止、記念品が新たに追加される場合があるほか、記念品によってはふるさとチョイス経由のみでの取り扱いとなる場合がございますことをあらかじめご了承ください。

寄附金額と記念品(特典)の区分
○  5,000円以上の寄附をされた方  Aコースから一つ選択
○   10,000円以上の寄附をされた方  Bコースから一つ選択
○  20,000円以上の寄附をされた方  Cコースから一つ選択
○   30,000円以上の寄附をされた方  Dコースから一つ選択
○   50,000円以上の寄附をされた方  Eコースから一つ選択
○  100,000円以上の寄附をされた方  Fコースから一つ選択
○  300,000円以上の寄附をされた方  Hコースから一つ選択
申し込みに便利なふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」はこちら
                          ↓
  ふるさとチョイス 
<ご注意>
 記念品は一口につきお一口「寄附金額の区分」にあてはまあるものをお選びいただきます。
 ただし、同じ記念品を複数個希望する場合かつ記念品の送付先が1か所である場合に限り、合計寄附金額よる、複数個を一括での申し込みと払い込みができるものとします。
 締め切りが設けられている記念品は、締め切りまでにご入金の手続きが完了されていない場合、翌年の発送となりますことをご了承ください。
 記念品は、生産・販売業者から直接送付されるものがございます。そのため、市が寄附者(又は指定された送付先)の住所・電話番号・氏名を販売業者及び配送業者に提供させていただくことに同意のうえ、お申し込みください。
 平成27年度分の寄附特典とは番号や区分が変わっておりますのでご注意ください。
 記念品の画像はイメージです。

寄付金の活用 
 
 みなさまからお寄せいただいた寄附金は、このような取り組みに活用する予定です。
 多くの皆様からのご支援をお待ちしています。
 観光・イベント

馬市(うまいち)まつり

チェスボローカップ水泳駅伝
かつて新田開発の農耕に活躍した馬たちに感謝し、昼はねぶたパレード、夜は新田火まつりが行われます。 米国帆船の遭難者を救助した史実を語り継ぐ水泳駅伝が県内外からの参加者により行われます。
 歴史的遺産、文化財の保全・整備
 
 世界遺産を目指して

 つがる市は「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の構成資産である 
「亀ヶ岡石器時代遺跡」「田小屋野貝塚」を有し、世界遺産登録を目指しています。

遮光器土偶

人面付深鉢形土器
亀ヶ岡石器時代遺跡から出土した遮光器土偶は、国の重要文化財として、現在は東京国立博物館に保管されています。レプリカは「縄文住居展示資料館カルコ」に展示されています。
石神遺跡から出土した人面付深鉢形土器は、四方に人面を模した飾りのついた円筒土器で国の重要文化財に指定され、「森田歴史民族資料館」に展示されています。
 農業振興

 つがるブランド農産物8品目
   
   
   
   



<お問い合わせ先>

 つがる市総務部総務課 総務係
 〒038-3192
 青森県つがる市木造若緑61−1
 電話 0173−42−2111
 FAX 0173−42−3069
 メールアドレス furusato@city.tsugaru.aomori.jp
つがるブランド農産物8品目を取り入れたイメージキャラクター
「つがーるちゃん」
です