つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ つがる市議会 > 議会のしくみ


■議会のしくみ

 
つがる市議会は、市民から選挙によって選ばれた議員で構成されており、市の予算や条例など重要な議案を審議、決定する機関です

議員の定数 20人
議員の任期 4年(平成27年2月11日 〜 平成31年2月10日)
本会議 市議会は市長が招集します。議会の権限に関するすべての意志決定を行います。
定例会は年4回。3月、6月、9月、12月に招集されます。又、必要があるときには、臨時会が招集されます。
常任委員会 議案などをさらに詳しく調べるため各常任委員会へ付託します。

(1) 総務常任委員会 定数6人
総務、財政、消防に関する事項と、他の常任委員会に属さない事項の調査・審査を行います。
(2) 経済建設常任委員会 定数7人
農林、商工、観光などと、土木、上下水道などに関する事項の調査・審査を行います。
(3) 教育民生常任委員会 定数7人
教育、民生、社会福祉、国民健康保険等に関する事項の調査・審査を行います。
議会運営委員会 議会運営を円滑に行うため、運営上のいろいろな面にわたって協議します。
定数7人
特別委員会 特に必要があると認められた案件を審査するために、議会の議決で設置されます。