つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ 保険と税金国民健康保険 > 入院したときの食事代


国保届出関連一覧表
国保に加入する人
国保に加入するとき
国保をやめるとき
お医者さんにかかるとき
 入院したときの食事代
いったん全額自己負担したとき
出産のとき
亡くなったとき
移送が必要なとき
交通事故にあったとき
国保資格喪失後に国保で受診したとき 
保険証が使えないとき
医療費が高額になったとき
お支払い方法について
退職者医療制度


■お問い合わせ
つがる市役所
国民健康保険課 国民健康保険係
 青森県つがる市木造若緑61-1
 0173-42-2111 内線271
または 各出張所 市民係まで




入院したときの食事代
 入院したときの食事代は、ほかの診療などにかかる費用などとは別に、1日当たり下記の標準負担額を自己負担し、残りは国保が負担します。
 ・入院時食事代の標準負担額(1食あたり)・
 一般(下記以外の人) 360円
 住民税非課税世帯
 低所得U 
※1
90日までの入院 210円
過去12か月で90日を超える入院 160円
 低所得T ※2 100円

※1
 同一世帯の世帯主および国保被保険者が住民税非課税の人(低所得T以外の人)
※2 同一世帯の世帯主および国保被保険者が住民税非課税で、その世帯の各所得が
  必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたとき
  に0円となる人



 65歳以上の人が療養病床に入院したときは、食費・居住費として、定められた標準負担額を
自己負担します。

食費(1食) 居住費(1日)
 一般(下記以外の人) 460円 320円
 住民税非課税世帯・低所得U 210円 320円
 低所得T 130円 320円

 入院医療の必要性の高い状態が継続する患者および回復期リハビリテーション病
 棟に入院している患者については、上記の「入院時の食事代の標準負担額」と同額
 の食材料費相当を負担。