つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ 保険と税金 > 後期高齢者医療制度



後期高齢者医療制度は、老人保健制度に代わる新しい医療制度です
 
 
 県内の40市町村すべてが加入している「青森県後期高齢者医療広域連合」が運営主体となり、保険料の決定や医療の給付などを行います。
  また、保険証の引渡しや保険料の徴収などは市町村の窓口で行います。

 制度のポイント

75歳以上のすべての方65歳以上75歳未満で一定の障害があると認定された方が、後期高齢者医療の被保険者となります。
※生活保護を受給されている方は被保険者になりません。
医療費の1割を被保険者本人が負担します。
※現役並み所得者は3割負担となります。
被保険者一人ひとりに保険料を納めていただきます。
各種手続きや保険料の徴収等はお住まいの市町村が窓口となり行います。
広域連合が財政運営、資格管理等の後期高齢者医療保険運営全般を行います。

後期高齢者医療制度の詳細はこちら>>青森県後期高齢者医療広域連合ホームページ


【問い合わせ先]
 つがる市役所 民生部 国民健康保険課 後期高齢者医療係
 住所 〒038-3192 青森県つがる市木造若緑61番地1
 電話 0173-42-2111(内線274・275)