つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ 保険と税 > 市税の滞納 > 滞納整理専門機関の設立について


滞納整理専門機関の設立について
 税の滞納額を縮減し、税収率の向上に取り組むため、市町村、県市町村総合事務組合及び県が連携して、青森県共同ビル内(青森市)に平成24年4月「青森県市町村税滞納整理機構」を設立します。

青森県市町村滞納整理機構とは
 同機構は、市町村から移管された滞納者の滞納事案について、徹底した財産調査を行い、換価できる財産を発見し、財産(動産・不動産・自動車・給与・預貯金・売掛金等)の差押え・公売といった滞納処分を速やかに実施する滞納整理専門機関です。

移管対象となる方
 下記の方は青森県市町村滞納整理機構への移管対象となります。
督促、催告に応じない方
個人・法人住民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税等の市町村税を滞納し、
納税の相談や連絡がない方
滞納額が高額な方
 
移管後について
 青森県市町村滞納整理機構に移管された後は、機構が滞納整理の権限を持つことから、滞納者は市役所へ直接納税できなくなります。

 
差押え・公売された動産等の例     タイヤロックによる滞納処分の例 
 
<納税が困難なやむを得ない事情等がある方は、市役所収納課へご相談ください。>
 

【問い合わせ先】 
 財政部 収納課
 電話 0173-42-2111(内線225)