つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 保険と税金退職者医療制度 > お医者さんにかかるとき

退職者医療制度とは
対象となる人
対象となる日
 お医者さんにかかるとき


■お問い合わせ
つがる市役所
国民健康保険課 国民健康保険係
 青森県つがる市木造若緑61-1
 0173-42-2111 内線271
または 各支所 市民係まで


お医者さんにかかるとき
 病院などの窓口で「国民健康保険退職被保険者証」を提示して受診します。自己負担割合は一般の国保と同様です。
自己負担割合
 義務教育就学前 2割
 義務教育就学後〜65歳未満 3割
                ※6歳に達する日以降の最初の3月31日まで

*必ず届出をしてください
 退職者医療制度では、本人の自己負担と保険税のほか、職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。退職者医療制度の対象となっているにもかかわらず届出がされないと、拠出金が負担する医療費分まで国保が負担することになります。
 みなさんの負担軽減が図られることにもなりますので、対象となったら担当窓口まで必ず届出をお願いします。