つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 保険と税金市税について > 市・県民税 > 税のしくみ > 配当控除


【配当控除】
   納税義務者に配当所得がある場合。

 控除額

課税総所得金額、土地等にかかる課税事業所得等の金額、課税長期(短期)譲渡所得金額、株式等に係る課税譲渡所得等の金額及び先物取引に係る課税雑所得等の金額の合計額 1,000万円以下の場合 1.000万円を超える場合
1,000万円以下の部分 1,000万円超の部分
市民税 県民税 市民税 県民税 市民税 県民税
剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配、特定株式投資信託、特定投資信託、特定目的信託の収益の分配 1.6% 1.2% 1.6% 1.2% 0.8% 0.6%
特定株式投資信託以外の証券投資信託の収益の分配 0.8% 0.6% 0.8% 0.6% 0.4% 0.3%
一般外貨建等証券投資信託の収益の分配 0.4% 0.3% 0.4% 0.3% 0.2% 0.15%


【寄附金税額控除】
   納税義務者が、都道府県・市区町村・日本赤十字社・都道府県共同募金会・条例指定等への寄附を行った場合、以下のとおり市県民税から一定額を控除します。

  
   @ 基本控除
      (寄附金額 ― 2,000円)×10%
       ※寄付金額は、総所得金額の30%が限度

   A 特例控除額
      (寄附金額 ― 2,000円)×(90% ― 所得税の限界税率)
       ※特例控除額は、個人住民税所得割(調整控除差引後)の1割が限度
      

 地方公共団体への寄附(ふるさと納税)については@+Aで求めた額、それ以外の寄附は@で求めた額が税額控除額となり、市県民税の所得割額から差し引かれます。