つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ 入札・契約 > 各種規定 > 工事(委託)費内訳書の作成及び提出要領 

 
工事(委託)費内訳書の作成及び提出要領
 
 予定価格の事前公表に伴い、入札時、すべての入札参加者に入札金額の根拠となる工事(委託)費内訳書の提出を求めます。なお、内訳書の提出がなかった入札参加者の行った入札は、無効となりますのでご注意ください。
1. 提出の対象 
競争入札に付する、すべての工事及び建設関連業務委託。
2. 内訳書の作成、様式等
(1) 設計書(いわゆる金抜き設計書)のうち本工事(委託)費内訳書に単価、金額を記載したもの(建築・設備工事は種目・科目内訳書[中項目]まで。) コピーしたもので可。
 この場合、「工事番号・工事(委託)名・積算担当者名・入札参加者(受任者)名(押印)」を記入し、内訳書を作成すること。
(2) 上記(1)と同様の項目が含まれる独自様式によるもの(参考様式)
(3) 業務仕様書に基づいて入札金額を積算する場合には、仕様書に明記される業務内容に係る対価に相当する金額を記載してください(独自様式による)
(4) 用紙サイズはA4(縦・横自由)とします。
3. 注意事項
(1) 内訳書合計額(税抜き)と入札書記載金額は同額とすること。なお、同額でない入札書は無効とします。
(2) 内訳書の提出にあたっては、計算誤り、記載誤り、欠落等が無いかを確認すること。
(3) 提出された内訳書は返却しません。
(4) 提出は入札書投函と同時に提出してください。提出しないと入札に参加者できません。
(5) 記入にあたっては、特記仕様書に規定する業務内容に基づくこと。(「値引き」、「改め」は計上しないこと。)
(6) 受任者氏名を自署する場合においては、押印を省略することができます。
 

 【問い合わせ先>】
 財政部 管財課 契約検査係
 電話 0173-42-2111(内線335・336・337)