つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ つがる市情報指定管理者 > つがる市木造体育センター

指定管理者公募

つがる市木造体育センター指定管理者公募

 目  次
番号 項     目
施設の目的 こちら
施設の概要 こちら
施設の管理方針 こちら
管理の基準 こちら
指定管理者が行う業務 こちら
指定の期間 こちら
応募の資格 こちら
指定管理者の募集及び選定スケジュール こちら
募集要項の配布、応募説明会等 こちら
10 応募の手続き こちら
11 経費に関する事項 こちら
12 選定の方法及び基準 こちら
13 指定管理者の指定及び協定に関する事項 こちら
14 指定管理者の業務実施及び履行責任等に関する事項 こちら
15 業務の継続が困難になった場合における措置 こちら
16 その他 こちら
17 問い合わせ こちら

つがる市と指定管理者との責任分担表 こちら


1 施設の目的
  
市民の体育、スポーツ及びレクリェーション活動の振興を図るため、つがる市木造体育センターを設置する。


2 施設の概要

(1) 施設名称 つがる市木造体育センター
(2) 所 在 地 つがる市木造若緑59−1
(3) 敷地面積 2372.59u
(4) 建物概要 建築面積 875.41u
延床面積 791.72u
    造 鉄骨造平屋建
(5) 運営に係る事項 開館時間  午前9時〜午後9時


3 「つがる市木造体育センター」の管理に関する運営方針
  指定管理者の創意工夫に基づいた管理運営により、より質の高いサービスを利用者に提供するととも
 に、管理経費等の縮減をはかる。
 (1)基本方針
    つがる市木造体育センターは、利用者に対して、施設機能を生かし、利用者に対する柔軟なサー
   ビス提供や効率的な運営管理を行います。
 (2)維持管理・運営方針
      @平等な利用の確保を図ること。
      A施設の良好な維持管理を行うこと。
      B利用者の安全を確保すること。
      C施設の設置目的に基づき、効率的な運営を行うこと。
      D「つがる市運動施設」条例のほか関係法令を遵守すること。
      E個人情報の保護を徹底すること。


4  管理の基準
  つがる市運動施設条例(平成17年2月11日条例第97号)の規定によるもののほか、その他規則 等で定めている基準に従って、つがる市木造体育センターの管理を行うものとする。


5 指定管理者が行う業務
 (1)施設の利用許可に関すること
   ア 利用許可に係る業務
      イ 施設の利用状況等の報告書作成
 (2)利用料の受取に関すること
      ア 利用料の徴収、受領書の発行業務
      イ 出納簿の作成
 (3)施設及び設備の維持管理に関すること
      ア 施設の開閉に関する業務
      イ 施設の清掃
     施設内外の日常清掃(清掃に使用する用具、洗剤等は指定管理者で用意すること)
   ウ 施設内照明の点灯、消灯、暖房設備の運転、消防設備の監視
   エ 施設内及び敷地内の見回り業務
   オ 各種定期点検立ち会い



6 指定の期間
  平成20年4月1日から平成21年3月31日


7 応募の資格

  @施設の運営等が行える法人その他の団体
  A団体又はその代表者が次の者に該当しないこと
     ・法律行為を行う能力を有しない者
     ・破産者で復権を得ない者
     ・地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に該当する団体
     ・市税を滞納している団体等
  Bつがる市木造体育センターの管理も行う。
  Cつがる市内に主たる事務所を有する団体(会社、各法人、自治会等)


8 指定管理者の募集及び選定スケジュール

@ 募集要項の配布開始、HP掲載 12月17日(月)
A 応募説明会、現地説明会 1月11日(金)
B 質問書受付 1月11日(金)〜1月16日(水)
C 質問書回答 1月22日(火)
D 申請書受付 1月11日(金)〜1月24日(木)
E 選定委員会による応募ヒアリング 2月予定
F 選定委員会による選考結果、市長報告 2月予定
G 候補者の決定・通知・選定理由の公表 2月予定
H 候補者と仮協定書等の協議・締結 3月予定
I 指定の議案上程 3月予定


9 募集要項の配布・応募説明会
(1)募集要項の配布
      @配布期間 平成191217日(月)〜1227日(木)ただし、土、日曜日及び祝日を除く。
      A配布時間 午前8時30分〜午後5時15分
      B配布場所 つがる市教育委員会生涯学習課
          〒038-3138 つがる市木造若緑52
                    電 話 0173−49−1200 内線10
                    FAX  0173−49−1212

(2)応募説明会(現地説明会)の開催
     @開催日時 平成20111日(金)午前10時から
     A開催場所 つがる市生涯学習交流センター「松の館」
                    住所:つがる市木造若緑52番地
                    電話:0173−49−1200
     B説明内容 募集要項及び仕様書の説明・施設見学
     C参加人数 1団体につき3名以内
     D事前連絡 団体の名称及び代表者の氏名等あらかじめご連絡下さい。説明会申込書
             連絡先 上記募集要項配布場所と同じ

 (3)質問の受付及び回答
        募集要項や仕様書等に関する質問は次のとおり受け付けます。
     @受付期間 平成20111日(金)〜116日(水)ただし、土、日曜日及び祝日を除く。
     A受付方法  質問がある場合、質問書をFAXで提出して下さい
               宛 先 つがる市教育委員会生涯学習課
              FAX  0173−49−1212

   質問に対する回答は、次のとおり行います。

    
@回答方法 FAX
    A
回答日時 平成20122日(火)



10 応募の手続き

(1)提出書類
   管理者の指定を受けようとする団体(以下「応募団体」という。)は下記の書類を提出して
  下さい。
@ 指定申請書 様式第1号
A 施設の管理運営に関する収支予算書 様式6−1事業計画書 、様式6−2内容
様式6−3事業実施計画書
様式6−4収支予算書
様式6−5事業実施予算書
B 団体に関する書類
ア 団体の概要を記載した書類 様式7
イ 定款、寄付行為その他これらに準ずる書類
  申請書を提出する日の属する事業年度の収支予算書及び事業計画書並びに過去3年度分の
 収支決算書、事業報告書及び財産目録
エ 法人の場合登記簿謄本
オ 法人の場合又は法人と同様の納税義務を負う団体の場合、つがる市税の完納証明書、法人
 税並びに消費税及び地方消費税の納税証明書
カ 上記オ以外の団体の場合、つがる市税の完納証明書、法人税並びに消費税及び地方消費税
 の納税証明書
キ 法人以外の団体の場合、役員名簿
ク 過去3年度分人員表
  各決算期末の常勤役員数、従業員数、非常勤従業員数(8時間で1人換算)
(2)提出部数
   正本1部及び副本2部(複本は複写可:サイズを揃えて)
(3)提出期間及び提出方法
   @提出期間 平成20111日(金)〜124日(木)ただし、土、日曜日及び祝日を除く。
   A提出時間 午前8時30分〜午後5時15分
   B提出場所 つがる市教育委員会生涯学習課
         〒038−3138 つがる市木造若緑52
                  電 話 0173−49−1200 内線10
                  FAX  0173−49−1212
   C提出方法 直接持参又は郵送(書留郵便)。
(4)提出書類の著作権
   事業計画書等提出書類の著作権は、応募団体に帰属します。ただし、つがる市は指定管理者の決定
  の公表等において必要と認めるときは、当該提出書類の全部又は一部を無償で使用できるものとしま
  す。
(5)提出書類の情報公開
   提出された書類は、情報公開の請求によって開示することがあります。
(6)提出書類の留意事項
   @重複提案の禁止
    
応募1団体につき、事業計画書等の提出は1組とします。複数の提案はできません。
   A提案内容の変更禁止
    提出期限後の提出書類の再提出及び差し替えによる提案内容の変更は原則として認めません。
   B費用負担
    応募に必要な費用は、応募団体の負担とします。
   C提出書類の取り扱い
    提出書類は、理由の如何を問わず返却しません。


11 経費に関する事項
    市が支払う指定管理料の金額及び支出方法については、年度ごとに締結する協定書で定めます。
  過去3カ年の経費の実績額は次のとおりです。>>>経費一覧


12 選定の方法及び基準

  (1)選定の方法
        つがる市指定管理者選定委員会(以下「選定委員会」という。)において、次に掲げる選考の
    基準に照らし総合的に審査し、指定管理者の候補の選定を行います。
  (2)選定の基準
    
@事業計画書によるつがる市木造体育センターの運営が、市民の平等な利用を確保することがで
     きるものであること及びサービス向上が図られるものであること。

      A事業計画書の内容がつがる市木造体育センターの効用を最大限に発揮させるとともに、その管
     理に係る経費の縮減が図られるものであること。
      B事業計画書に沿った管理を安定して行う能力を有しているものであること。
      C設置目的を達成するために必要な能力を有しているものであること。 
     D合わせてつがる市木造体育センターの管理ができるもの。
      
    以上のような選定の基準に照らすとともに、次に掲げる事項を考慮して、 総合的に判断する。
        @施設運営の基本方針及び実施方針
        A施設の運営体制及び組織
        B適正な管理及び経理の事務処理
        C安全管理、緊急時の対応
        D環境や障害者等への配慮
        E過去の実績等
 (3)選定審査
    候補者の選定にあたっては、提出書類により応募資格、提案内容等について、選定委員会で書類
   審査を行います。
    また、平成202月に応募団体のヒアリング(面接審査)を行います。
    応募団体ヒアリングの日時等については提出期限後に別途通知します。
 (4)候補者の選定及び選定結果の報告
    提出書類と応募団体ヒアリングの結果を基に、選定委員会において総合的に審査し、指定管理者
   の候補者を選定します。

    選定委員会は、選定結果をつがる市長に報告します。
 (5)候補者の決定及び通知
    つがる市長は、選定委員会による選定結果報告に基づき指定管理者の候補者を決定し、応募団体
   に文章で通知します。
 (6)選考審査対象からの除外
         @選定審査に対して不当な要求等を申し入れた場合
         A選定委員会委員に個別に接触した場合
         B提出書類に虚偽又は不正があった場合
         C募集要項違反又は著しく逸脱した場合
         D提出書類等の提出期間を経過してから提出書類が提出された場合
         E提出書類提出後に事業計画の内容を変更した場合
     Fその他不正な行為があった場合
  (7)再度の認定
        指定管理者に指定されるまでの間、当該候補者を指定管理者とすることができない事情が生じた
   ときは、審査において次点となったものから順に候補者を決定でき
ることとします。


13 指定管理者の指定及び協定に関する事項
 (1)候補者と仮協定書の締結
   つがる市長と指定管理者の候補者は、指定管理者に指定されるまでの間は仮協定書を締結します。
 (2)指定管理者の指定については、つがる市議会の議決が必要です。指定管理者の候補者について、
   平成20年3月つがる市議会定例会に上程し議会の議決が得られれば、当該候補者は指定管理者に
   指定されることになります。
  (3)協定の締結
        指定管理者の指定を受けた団体は、つがる市長とつがる市木造体育センターの管理に関する協定
   書を締結します。
    協定の主な内容は、次のとおりです。
          @指定期間に関する事項
          A利用の許可に関する事項
          B事業計画に関する事項
          C利用料金に関する事項
          D事業報告及び業務報告に関する事項
          E市が支払うべき管理費用に関する事項
          F指定の取り消し及び管理業務の停止に関する事項
          G指定管理業務を行うに当たって保有する個人情報の保護に関する事項等
  (4)指定後の留意事項
        @指定管理者の候補者となっている団体が、協定の締結に応じない場合、指定管理者の指定の議
     決後においても、指定しないことがあります。
    A指定管理者の指定を受けた団体が、協定の締結までに地方自治法第244条の2第11項に規
     定する場合又は関係条例に違反した場合、その指定を取り消すことがあります。


14 指定管理者の業務実施及び履行責任等に関する事項
(1)事業報告書の作成及び提出
   指定管理者は、毎年度の終了後60日以内に、つがる市木造体育センターのに関する事業報告書を
  作成し、つがる市長に提出するものとします。
(2)事業報告の聴取等
    つがる市長は、指定管理者に対し、その管理する業務及び経理の状況に関し、定期的に報告を求め
  、業務等の実施状況を確認するため、実地に調査し、又は必要な指示ををすることができるものとし
  ます。
(3)責任分担
   協定締結にあたり、つがる市が想定する責任分担の方針は、別紙責任分担表のとおりです。詳細に
  ついては、協定で定めるものとします。
(4)損害賠償
   指定管理者は、故意又は過失によりその管理するつがる市木造体育センターの当該施設又は設備を
  損傷し、又は滅失したときは、それにより生じた損害をつがる市に賠償しなければなりません。
(5)第三者への賠償
   指定管理者の帰すべき事由により施設利用者等第三者に損害が生じた場合、指定管理者はその損害
  を賠償しなければなりません。
   ただし、その損害がつがる市の責めに帰すべき事由又は双方の責めに帰すことができない事由によ
  る場合は、この限りではありません。
(6)保険の加入
   指定管理者は、その管理する業務の実施にあたり、自らのリスクに対して、適切な範囲で保険等に
  加入するものとします。


15 業務の継続が困難になった場合における措置
 (1)指定管理者の責めに帰すべき事由による場合
    指定管理者の責めに帰すべき事由により、業務の継続が困難となった場合には、つがる市は指定管
  理者の指定の取り消しを行うことができるものとします。
   その場合において、指定管理者に損害が生じても、つがる市はその賠償の責めを負いません。
   なお、指定管理者の責めに帰すべき事由とは、指定管理者の業務実施に際し不正行為があった場合
  、指定管理者が虚偽の報告をし、または正当な理由なく報告等を拒んだ場合協定の内容を履行せず、
  またはこれらに違反した場合、その他指定管理者自らの責めに帰すべき事由により指定管理者から協
  定の締結解除の申し出があった場合等を示しています。
(2)不可抗力等による場合
   不可抗力が発生した場合、指定管理者は、不可抗力の影響を早期に除去するよう適切に措置しなけ
  ればなりませんが、不可抗力その他つがる市又は、指定管理者の責めにきすることができない事由に
  より業務の継続が困難となった場合には、業務継続の可否について、つがる市と協議することができ
  るものとします。
   
協議の結果、やむをえないと判断された場合、つがる市長は指定の取り消しを行うものとします。
(3)管理業務の水準が低下した場合の措置
   定期的に実施調査等を行い、指定管理者の業務が仕様書に規定した内容や水準を満たしていないと
  判断した場合、是正や改善等必要な指示を行い、指示に従わないときその他管理を継続することが適
  当でないと認めるときは、その指定を取り消し、又は期間を定めて管理の業務の停止を命ずることが
  あります。


16 その他
 (1)事務の引き継ぎ
    指定管理者は、協定発効までの間、指定管理者に係る必要書類の作成、各種印刷物の作成、業務の
  引き継ぎ、研修等を行うものとし、その経費負担は、別途協議して取り決めるものとします。また、
  指定の終了に際しては、つがる市又は次期指定管理者に対し、円滑に業務の引き継ぎを行うものとし
  ます。
(2)原状回復
   指定管理者は、指定が終了したときは、その管理しないこととなったつがる市木造体育センター
  当該施設又は設備を速やかに現状に回復しなければなりません。
(3)個人情報の取り扱い
   指定管理者は、つがる市個人情報保護条例を遵守し、個人情報が適切に保護されるよう必要な措置
  を講じなければなりません。
(4)連絡調整会議の設置
   つがる市と指定管理者は、つがる市木造体育センターの管理運営業務等を円滑に実施するため、情
  報交換や業務の調整を図る連絡調整会議を設置するものとします。
(5)その他業務の実施条件等
   その他業務の実施条件、業務の実施、緊急時の対応、指定管理料及び利用料、指定又は指定の取り
  消し等に係る具体的な取り扱いや細目的な取り決めについては、協定で定めるものとします。


  問い合わせ   つがる市教育委員会  生涯学習課
         〒038−3138 つがる市木造若緑52番地
          電 話 49-1200 内線10
          FAX 49-1212