つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 市民の窓口 > 転入・転出等の届出

転入・転出等の届出について

 

 つがる市に転入してきたとき、他市町村に転出するとき、あるいは市内での転居や世帯主が
変わったとき等は、本人または世帯主の方は必ず下記の届出をしてください。

 (窓口における本人確認について


詳しくは 市民課 市民係 電話42−2111(内線262・265) までお問い合わせくだい
 
届出の種類 届出の期間 必要なもの
転入届
(他市町村から住所を移したとき)
住み始めた日から14日以内に (1) 印鑑
(2)通知カード
(3)個人番号カード(交付を受けている方)
(4)※住民基本台帳カード(交付を受けている方)
(5) 転出証明書(前住所地の市町村で発行したもの)
(6) 国民年金手帳(加入者のみ)
(7) 介護保険受給資格者証(該当者のみ)
転出届
(他市町村へ住所を移すとき)
転出する前に (1) 印鑑
(2)通知カード
(3) 交付を受けている方のみ
   ・個人番号カード   
   ・住民基本台帳カード
   ・印鑑登録証
   ・国民健康保険被保険者証
   ・後期高齢者医療被保険者証
   ・介護保険被保険者証
転居届
(市内で住所を移したとき)
住み始めた日から14日以内に (1) 印鑑
(2)通知カード
(3) 交付を受けている方のみ
   ・個人番号カード   
   ・住民基本台帳カード
   ・国民健康保険被保険者証
   ・後期高齢者医療被保険者証
   ・介護保険被保険者証
世帯変更届
(世帯主変更・世帯合併・世帯分離)
世帯に変更があった日から14日以内に (1) 印鑑
(2) 交付を受けている方のみ
   ・国民健康保険被保険者証
   ・後期高齢者医療被保険者証
   ・介護保険被保険者証

また、次のような場合にも市民課に届出が必要です。


転出する予定だったが、中止となったとき  = 転出取消
前に住んでいた所に届出しないまま、つがる市へ転入したとき  = 未届転入
未届で住所を転々としたため、前住所がはっきりしない場合  = 住所設定
つがる市から海外へ転出する場合  = 国外転出



※住民基本台帳カード又は、個人番号カードの継続利用について

 手続きの際には、カード交付時に設定した暗証番号(数字4桁)の入力が必要となります。

 次の場合は、カードが失効し、継続利用ができなくなります。
  ・転出予定日から30日以内に転入届を行わなかった場合
  ・転入した日から14日以内に転入届を行わなかった場合
  ・転入届をした日から90日以内に継続利用の手続きをしなかった場合