つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 上・下水道 > 下水道 > 下水道料金改定のお知らせ

下水道使用料改定のお知らせ

  市の下水道事業は、公共用水域の水質汚濁防止と環境の保全を図り、健康で快適な生活をおくれる
 ように整備・普及に取り組んでいます。下水道事業の整備や維持管理には、多額の経費がかかるため、
 皆様から受益者負担金や下水道使用料をいただいておりますが、それだけでは財源が足りず、一般会
 計からの多額の繰入金で賄っている状況です。

  このため、下水道事業の経営健全化を図るために、下水道使用料改定について去る12月8日に開会し
 た第4回つがる市議会定例会で条例の改正案が可決され、平成22年4月使用分(5月請求分)から下記の
 とおりとなりますので、お知らせいたします。

  下水道をご利用の皆様には、ご負担をお願いすることになりますが、ご理解とご協力をお願いいた
 します。
 
1.公共下水道使用料
用途区分 基本使用料(月額) 改定前 改定後
・一般用及び事業用A 10立方メートルまで 1,000円 1,300円
・公衆浴場及び水泳プール
※参考  20立方メートル使用の場合(月額) 2,205円 2,520円

2.農業集落排水(特定環境保全公共下水道含む)使用料
用途区分 改定前 改定後
・一般用の世帯割額(月額) 1,000円 1,300円
※参考   3人家族の場合(月額) 2,625円 2,940円
・事業用A、公衆浴場及び水泳プール用(月額) 1,000円 1,300円

<下水道の経営状況>
  本来、下水道使用料は、汚水に係る維持管理費と市債(市借入金)の元利償還金に充てられます。
  これらの経費については、全て下水道使用料をもって賄うことが原則となっていますが、市の現状
 は供用開始からの使用料金を維持してきたことにより、使用料単価が安く、さらに加入率が低いため
 使用料収入が少なくなっています。また、施設の維持管理費及び下水道建設費用として借入れした市
 債の償還費用が多額となっているため、赤字補てん的な不足分を一般会計から多額の繰入金で賄って
 おり、財政を圧迫する一因となっています。。
  このため、国からの指導もあり公営企業経営健全化計画を策定し、使用料の適正化、水洗化率の向
 上、維持管理費の経費削減等を経営課題に掲げ、健全化に向けて取り組んでいます。
 

問い合わせ先  市役所 建設部 下水道課  電話0173-42-2593