つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ 上・下水道 > 下水道




     9月10日は「下水道の日」

◆下水道の日とは
  
下水道の全国的な普及を図るため、下水道を全国的にアピールする運動として1961年(昭和36年)から「全国
 下水道促進デー」として始まりました。日本における近代下水道の始まりである旧下水道法が制定された1900年
 
(明治33年)から、ちょうど100年を迎えた2001年(平成13年)、21世紀のスタートの年にあたるこの年、より親
 しみのある名称への転換を図り「下水道の日」に変更しました。


◆なぜ9月10日なのか
  下水道の大きな役割のひとつである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日
 (立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。


◆下水道の役割
  下水道は、私たちが日常使った洗濯やお風呂、台所の水やし尿を「汚水」として下水道管を通じて下水処理場
 に集めて、浄化し自然に還元しています。また、雨水は別の下水道管に入り、河川等に流されます。
  この「汚水」と「雨水」を称して「下水」といいます。つがる市では汚水処理に必要な施設を優先的に整備し、
 普及率アップに努めています。



◇◇ 下水道を利用することにより ◇◇

 ◎ トイレが水洗化されます。
 ◎ 大雨による浸水から守ります。
 ◎ 生活環境の改善が図られます。(悪臭を防ぎ、蚊・ハエ等の発生を防ぎます。)
 ◎ 海や川、農業用水等の水環境を守ります。


 □ つがる市ではで市内の生産者が丹精こめて作った、新鮮で安心・安全な農産物のブランド化を進めています。
  良好な環境を築き上げるためにも、下水道整備は大きなウェートを占めています。既に下水道が整備されている
  地域で、まだ未加入の方は是非加入して下さるようお願いします。

H23.4.1現在
行政
人口
(千人)
国土交通省 農林水産省 環境省 合計
公 共
下水道
特 環
下水道
処理
人口
(千人)
普及率
(%)
農業集
落排水
処理
人口
(千人)
普及率
(%)
漁業集
落排水
処理
人口
(千人)
普及率
(%)
合併
浄化槽
処理
人口
(千人)
普及率
(%)
処理
人口
(千人)
普及率
(%)
37.1 8.7 23.5 14.7 39.7 1.6 4.4 25.0 67.5


問い合わせ先
 市役所 建設部 下水道課 電話42-2593