つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 1月のトピックス

トピックス記事一覧
平成22年1月26日(火)  焼き物に挑戦! 菰槌保育園で陶芸教室

園児に指導する一戸さん(左)
 菰槌保育園(大橋登美子園長)で26日、しきろ庵(木造)窯元の一戸広臣さんの指導のもと、陶芸教室が行われました。

 教室に参加した年長の園児8人は真剣な表情で粘土をこね、縄やビー玉など様々なもので模様をつけて完成した自分の作品に満足げな様子でした。

 この教室で作られた皿の焼き物は3月頃に焼き上がる予定で、園児たちの卒園記念品となるそうです。

粘土をこねるのも真剣です
平成22年1月22日(金)  くらしにひと工夫を つがる市くらしの工夫展
 「第26回くらしの工夫展」が松の館で行われ、くらしの創意工夫コンテストの作品展示、つがるブランド農産物を使った料理の実演、加工品の展示販売などが行われ、たくさんの来場者でにぎわっていました。
 今回の工夫展に出品された作品は176点で、各部門で金賞を受賞した作品は次のとおりです。
つがるブランド農産物
8品目利用料理部門


長いも入りいかメンチ
(松橋ミエさん)
つがるブランド
売れる加工品部門 

りんごワッフル
(白瀬清子さん)
地元農産物利用
料理部門


ひき肉とごぼうのはさみ
揚げ(松橋京子さん)
快適な農作業衣及び
アイデア作品部門


チョッキとえりまき他
(長谷川サツさん)
つがる伝承の技わら
工芸品部門


ケラ
(天坂やささん)
※( )内の氏名は出品者名です。写真をクリックすると拡大してご覧になれます。
平成22年1月18日(月)  全国大会も頑張ります!柏小ミニバス・スポーツ少年団

柏小ミニバス・スポーツ少年団の皆さん
 第39回青森県ミニバスケットボール教室交歓大会の男子の部で優勝した柏小学校ミニバスケットボール・スポーツ少年団が1月18日、市役所を訪れ、福島市長に全国大会出場の報告をしました。

同少年団の全国大会出場は、これで2度目となります。

 キャプテンの今勝彦君(6年生)は「課題はシュートを確実に決めること。全国大会でも皆と力を合わせ、チームプレーで優勝を狙いたい」と抱負を語り、福島市長も「全国大会ではまたレベルが上がると思いますが、体調に気をつけて精一杯努力し、優勝に向かって頑張ってください」と激励の言葉をかけていました。

※写真をクリックすると拡大してご覧になれます。
平成22年1月9日(土)  スキー・スノーボード教室

リフトに乗って「さあ滑るぞ!」
  柏、森田地区の小学3年生以上を対象としたスキー・スノーボード教室が9日、ナクア白神スキーリゾートで開催されました。

 教室は森田スキークラブ指導員の指導のもと、24人の児童が参加し、初級・中級レベルの4班に分かれて練習していました。

 始めはぎこちない滑りだった児童も、練習後半頃には白銀の上に上手にシュプールを描けるまでに上達していました。

上手に滑れるかなあ
平成22年1月4日(月)  平成22年新年祝賀会

年頭の挨拶を述べる福島市長
 
 毎年恒例となった新年祝賀会が4日、松の館で開催され、会場に訪れた約230人の参加者が新年を迎える喜びを分かち合いました。

 年頭の挨拶で福島市長は「高齢者や子どもたちのことを想い、暮らしやすい街づくりのためにゆっくりと確実に走り続けて参ります」と述べていました。

         市長年頭あいさつ
 

会場の様子