つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 1月のトピックス


トピックス記事一覧
平成24年1月20日(金)   “つがるのかっちゃ”の知恵と工夫がずらり
 

会場は多くの市民でにぎわう
 1月20日、市生活改善グループ連絡協議会主催の「第28回つがる市くらしの工夫展」が松の館で開催されました。

 会場では、くらしの創意工夫コンテストの4部門に出品された料理や作品が展示された他、つがるブランド農産物や地元の食材を使った料理の試食、農産加工品の販売なども行われました。

 同協議会の原田ひとみ代表は「展示された生活の知恵と工夫を一つでも日頃の生活に活かしてもらえれば」と話していました。


コンテスト出品料理はレシピも一緒に展示

長いもポテトサラダの試食

バラエティに富んだ作品が並ぶ、わら工芸品展示

新聞紙でエコバックを作成する体験コーナーも
 
平成24年1月16日(月)  向陽小 新校舎で始業式
 

新校舎での目標を発表する児童代表
 新校舎が完成した向陽小学校で1月16日、3学期の始業式が行われ、児童たちは新たな学び舎で新学期のスタートを切りました。

 始業式では、各学年の児童代表が冬休みの思い出とともに新校舎での抱負を発表。高橋校長は「向陽小140年の伝統を受け継ぎ、これから新しい伝統を新しい校舎で築いていきましょう」と話しました。

 その後、児童たちは新しい教室や設備の使い方について説明を受け、
校歌を合唱。新校舎には児童たちの大きな歌声が響いていました。

元気に校歌を歌う児童たち
 
平成24年1月4日(水)  新年の門出を祝う 新年祝賀会
 

年頭のあいさつを述べる福島市長
 つがる市新年祝賀会が1月4日、松の館で開催され、出席した市民ら約200人が新年を迎える喜びを分かち合いました。

 福島市長は年頭のあいさつで「市民が笑顔あふれる生活ができるよう地域の発展や安心・安全のまちづくりに全力を尽くして参ります」と述べました。

 祝賀会では、多くの来賓が祝辞を述べ、祝宴が始まると出席者は互いに新年のあいさつを交わしていました。


新年を祝い乾杯する出席者