つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 7月のトピックス


トピックス記事一覧
平成27年7月26日(日)  ネブタまつり開幕

囃子大賞に選ばれた上町佞武多会

 県内のねぶた祭りの先陣を切って、「つがる市ネブタまつり」が開幕しました。
 今年は、人形ネブタ9台と扇ネブタ2台の計11台が参加。 出陣式では、勇壮なネブタの前で息の合った囃子や踊りが披露され、審査の結果「萢中ねぶた愛好会」の「阿吽(あうん)」がネブタ大賞に選ばれました。
 まつりは、27日・28日合同運行が行われます。
     <つがる市ネブタまつり2015>

ネブタ大賞 萢中ねぶた愛好会の「阿吽」
 
平成27年7月7日(火)  社会を明るくする運動

入賞作品を読み上げる大西愛花さん
 
 「第65回社会を明るくする運動」市民集会が松の館で開催され、市民ら約400人が犯罪や非行のない明るい社会づくりに、意欲を新たにしました。
 集会では、穂波小学校4年の稲場宗太くんと野呂咲月さんが「つがる市が心も体も元気な子どもたちでいっぱいになるよう頑張ります」と誓いの言葉を発表。
 社会を明るくする運動作文コンクールで入賞した車力中学校1年の金澤太陽君が「あいさつのおかげで」を、大西愛花さんが「友達・仲間がいたから」をそれぞれ読み上げ、自身の体験をとおして学んだことを発表しました。
 最後に県警察音楽隊による演奏とカラーガード隊の演技が集会を盛り上げていました。 

入賞作品を読み上げる金澤太陽くん

県警察音楽隊とカラーガード隊 

 誓いの言葉を発表する
稲場宗太くんと野呂咲月さん