つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 2月のトピックス


トピックス記事一覧
平成28年2月20日(土)  松の館

表彰状と記念品を受け取る受賞者
 つがる市文化賞・スポーツ賞授与式が松の館で行われ、本年度は文化やスポーツで功績のあった10団体87個人が受賞しました。 式に先立ち文化功労賞受賞の声楽家・山谷常雄さんが独唱を披露し、式典では福島市長、葛西教育長から受賞者に表彰状と記念品が手渡されました。受賞者を代表して山谷信雄さんは「受賞は仲間や地域の方々の支えのおかげ。これからも変わらぬご指導をお願いします。」と謝辞を述べました。
独唱を披露する山谷常雄さん
 
平成28年2月14日(日)  地球村冬物語

白熱した雪上障害マラソン
 毎年恒例の「地球村冬物語」がつがる地球村国際交流広場で開催されました。
 目玉イベントの「世界一長いバナナボート」には、約1,000人が参加し、米粉入りスポンジ生地560枚に生クリーム200s
とバナナ1050本を乗せ、スタッフの合図で一斉に生地を巻いて完成させました。長さは168bと昨年の記録を更新。参加者全員で完成を祝った後、できたての味を楽しみました。そのほか会場では、多彩な催しが行われ、多くの家族連れで賑わいました。

「ソリでジャンプ池越えゲーム」に挑戦

雪だるま作り大会優勝チーム

バナナボートの完成を祝う参加者

ソリで元気に遊ぶ子どもたち
 
平成28年2月5日(金)  くらしの工夫展

つがるブランド認定加工品を試食
 
 生活改善グループ連絡協議会(中村嘉子会長)主催の「くらしの工夫展」が松の館で開催され、多くの市民らで賑わいました。
 地元食材を使った創作料理やアイディア作品、稲わら工芸など4部門、247点の作品が展示されました。
 会場では、巻き寿司の実演や農産物販売コーナーも人気を集めていました。

稲わら工芸品部門金賞「ワラエンツコ」

市長賞に輝いた「メロンの粕漬け」

人気を集めた巻き寿司の実演

作品に見入る来場者