つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 10月のトピックス


トピックス記事一覧
平成28年10月8日(土)  駅からハイキング

会話を楽しみながらハイキング
 JR東日本が主催する「駅からハイキング」がJR陸奥森田駅周辺で行われ、県内外から参加した19人が、木造高生8人のガイドで同地区の名所を巡り、魅力を堪能しました。
 今年のテーマは「津軽弁ガイドの高校生とつがる市の秋満喫ツアー」。当日はあいにくの雨となりましたが、JR陸奥森田駅を出発した一行は、自然豊かなつがる地球村周辺の散策などでつがる市の秋を満喫しました

木造高生による津軽弁ガイド

 丹代青果リンゴ園の収穫体験

陸奥森田駅前で記念写真

展示品を手にとり見学
 
平成28年10月2日(日)  伝統芸能保存フェスタ

三方荒神鹿島獅子保存会(育成小学校)
 市内各地で継承されている伝統芸能を一堂に会して披露する「つがる市伝統芸能保存フェスタ」が松の館で開催され、約200人の市民らが民俗芸能の多様さや奥深さを堪能しました。これは、伝統文化の振興を目的に市伝統芸能保存協会(花田了会長)が主催しているもので、今年で12回目となります。今年は盛藤吉さん(森田)による正調弥三郎節の独唱や、特別出演の階上町田代えんぶり組による田代えんぶりが披露されました。 特別出演の階上町田代えんぶり組
 
平成28年10月2日(日)  来館者10万人到達

葛西館長から記念プレートが手渡された
 つがる市立図書館の来館者が10万人に到達し、セレモニーが行われました。この日10万人目となったのは深浦町の主婦・山ア純子さんで5人の子どもと来館。セレモニーでは、館長を務める葛西教育長から三女の杏さん(6歳)にプレートが手渡され、つがる市産新米や図書券などの記念品も贈られました。山アさん親子は、買い物ついでに2週間に1回程度利用しているとのこと。「児童図書の明るい雰囲気が、子ども連れでも入りやすく満足しています。」と話していました。 入館10万人目の山アさん親子