つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 8月のトピックス


トピックス記事一覧
平成29年8月25日(金)〜27日(日) つがる市馬市まつり


航空自衛隊車力分屯基地馬ねぶた愛好会
 「馬市まつり」が8月25日〜27日の3日間、市民イベント広場を主会場に開催され、多くの市民らが多彩な催しを楽しみました。27日には「馬ねぶたパレード」が行われ、29団体約1600人が参加。馬ねぶたの運行や趣向を凝らした仮装、踊りを披露すると、沿道の観衆から大きな拍手が沸き起こりました。栄えある馬ねぶた大賞に航空自衛隊車力分屯基地馬ねぶた愛好会が受賞。自衛隊をイメージさせる迷彩柄の馬を率いて、キレのある踊りで観客を魅了しました。

青森県立木造高等学校
 

蓮沼一心会
<2017馬市まつり様子>


在日米陸軍軍楽隊が特別参加


社会福祉法人 印光会 

玉落競技大会
 

上原げんと杯争奪のど自慢大会
第38代王者は黒石市の阿部恵子さん


新田火まつり 
平成29年8月19日(土) つがる市盆踊り大会

やぐらを囲んで踊りを楽しむ参加者
 イオンモールつがる柏駐車場で「つがる市盆踊り大会」が開催され、約1200人の市民らが交流の輪を広げました。やぐらの上では、27団体が工夫を凝らした衣装で組踊りを披露。やぐらの下では、大人も子どもも二重三重の輪になって、柏音頭などの曲に合わせて踊りを楽しんでいました。最後は、故人をしのび良い出来秋を祈る打ち上げ花火が大輪の花を咲かせ、来場者を魅了しました。
集まった市民約1200人が交流
平成29年8月15日(火)  つがる市人式

旧友との再会を喜ぶ新成人
 平成29年度つがる市成人式が松の館で開催され、対象者300人のうち237人が出席。大人としての第一歩を踏み出しました。式では、新成人を代表して三戸誠弥さんが「つがる市に生まれたことを誇りに思い、力いっぱい成長していく。成人として確固たる自覚を持ち未来へ旅立つことを誓います。」と力強く述べました。真新しいスーツ姿や色鮮やかな振袖姿で華やいだ会場では、旧友との再会を喜び至る所で記念撮影をしていました。
新成人代表の三戸さん

<拡大写真>

振袖姿が会場を彩りました

お楽しみ抽選会で当選

協力してくれた実行委員のみなさん

 あちらこちらで記念撮影 
平成29年8月11日(金)  メロン・スイカフェスティバル「夏のおいしさ、盛りだくさん!」

人気を集めた流しそうめん 
 つがるブランド推進会議(会長・福島市長)が主催する「第6回メロン・スイカフェスティバル」が、つがる地球村で開催。県内外から訪れた大勢の家族連れが市の特産品やさまざまなアトラクションを楽しんでいました。会場では、スイカの「羅皇」や「タカミメロン」などを特別価格で販売。150箱用意したスイカは即完売。約100箱を追加し、メロンも2200箱以上が売れる盛況ぶりを見せました。特設ステージでは大歓声の中行われたスイカの早食い競争や種飛ばし競争のほか、流しそうめんコーナーなども人気を集め、会場は子どもたちの歓声で包まれていました。また、夜のつがる地球村円形劇場では、初の野外映画祭が開催されました。
甘いメロンをほおばる子どもたち
 
行列が絶えなかったメロンスムージー
メロンやスイカを買い求める来場者
白老牛のバーベキューを満喫

真剣勝負!スイカの種飛ばし競争
平成29年8月6日(日)  チェスボローカップ水泳駅伝大会「勇気と愛は海を越える」

オープンクラス優勝
どこまで泳ぐの?ストイックブラザーズ
 チェスボローカップ2017がマグアビーチ(富萢町)で開催されました。この大会は明治22年に車力沖合で米国メーン州バス市船籍のチェスボロー号が座礁した際、村民が救出活動したことがきっかけで、つがる市とバス市との直線距離1万200qを泳ぎ繋ぐことを目標としています。今年で28回目を迎え、県内外から参加した33チーム177人が熱戦を繰り広げました。泳ぎ終えた選手には、地元のメロンが振る舞われ、味を堪能しながら交流を深めていました。

次の泳者が仲間の帰りを待ちます
 
 <大会結果>

最終集団を見守るライフセーバー
大会終了後の記念写真
<拡大写真>

大会の魅力のひとつである甘いメロンを堪能