つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ トピックス > 12月のトピックス


トピックス記事一覧
平成29年12月20日(水) 餅つき行事

右から小野打第6高射群司令と川廣司令
 航空自衛隊車力分屯基地で餅つき行事が行われ、地域住民と基地関係者ら約120人が、明るい新年を願って威勢よく杵を振るいました。会場では、新年に年男・年女を迎える隊員や近隣町内会、基地協力会、米陸軍関係者らが末広がりの8回ずつ餅をついて交流。餅つき後の食事会では、基地の三味線部メンバーによる演奏も披露され、参加者は楽しい時間を共有しました。
基地の三味線部メンバーによる演奏
平成29年12月17日(日)  三十三俵としめ縄奉納

登山ばやしを奏でる登山囃子保存会
 木造地区の木作町内会が三新田神社に三十三俵としめ縄を奉納しました。同町内会の奉納は平成4年に復活して以来、今回で26回目。約300sの大しめ縄と三十三俵の米俵は、町内会の有志が五穀豊穣、家内安全、交通安全、商売繁盛などの願いを込めて約1カ月半かけて編んだものです。鳥居にしめ縄と俵を取り付け中央に戌の絵を飾り登山囃子保存会による登山ばやしで奉納を祝いました。
五穀豊穣を願いみんなで撮影
平成29年12月15日(金)  クリスマスコンサート

つがーるちゃんと一緒にクリスマスソング
 つがる市民診療所で「Xmas ロビーコンサート」が開かれ、診察に訪れた市民ら約80人が踊りやバンド演奏などを楽しみました。これは、診察や会計の待ち時間を楽しんでもらおうと始めたイベントで、旧成人病センター時代から続くこのコンサートは、今年で18回目。昨年からは「つながろう地域と」をテーマに、地域のデイサービス利用者らも招待して、より多くの市民に親しまれています。 
 この日は、診療所の看護師、事務員ら13人がサンタの衣装などに身を包んで登場。クリスマスソングメドレーなどを演奏し、会場は笑顔と拍手で包まれていました。ギタリストとして出演した市民診療所の小倉事務長は「医療・介護の連携を強め、今後も患者サービスに務めていきます。」と述べました。
 

ロビーで開かれた職員手作りコンサート

職員による市民音頭を披露 

手拍子で一体となる会場