つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ つがる市情報 > 地域おこし協力隊員募集



平成28年度 つがる市地域おこし協力隊員募集要項


 青森県つがる市は、津軽平野の中央を北上する岩木川の西岸と、日本海・七里長浜との間に広がる広大な田園地帯の5町村が合併して平成17年に誕生しました。

遮光器土偶(国重要文化財)が出土した亀ヶ岡石器時代遺跡をはじめ、世界遺産登録を目指している縄文遺跡群があります。

 当市では、基幹産業である農業の振興対策として農産物のブランド化に取り組んでいますが、人口減少や少子高齢化の影響から地域の生産力が低下してきており、農業環境の維持が課題となっています。

 そこで、農業に興味があり将来就農を志す新たな人材を積極的に受け入れ、農業研修生として、地域において農産物の栽培技術習得を目指す地域おこし協力隊の隊員を募集します。

 
「つがるブランド」・・・

縄文ロマンと自然資源の宝庫である津軽平野で育んできた伝統的な知恵と最新の農業技術から産み出された、優れた品質の米やリンゴ、メロン、スイカ、トマト、ネギ、ナガイモ、ゴボウの農産物とその加工品のブランドです。

 
1.  募集人員
  2名
 
2.  勤務地
  青森県つがる市 

3.  勤務時間等
 

勤務日数:原則週5日勤務を基本とします。
勤務時間:17時間とします。
     
 季節や研修内容により日数や時間を変更する場合があります。

4. 業務内容
  農業研修を基本とした農林水産業の支援および従事(つがるブランド農産物の栽培技術の確立)に係る活動 

5.  募集対象
募集対象者の条件は、次のとおりとします。

平成2841日現在で、年齢が20歳以上で40歳未満の方
(性別は問いません。)

生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等からつがる市内へ移し、住民票を異動させることができる方(委嘱状の交付の日までに異動手続きを終えること。)
地域おこし協力隊員としての活動期間終了後もつがる市に定住し、就農により起業しようとする意欲を持つ方
地域住民とのコミュニケーションが図れ、就農をめざし田舎暮らしを楽しめる方 
心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方 
普通自動車運転免許を有している方 
パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方 
地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方 

6. 雇用形態・期間
  「つがる市地域おこし協力隊設置規則」に基づき、つがる市長が委嘱します。
任用期間は、1年ごとの更新でその後1年ごとに2回の更新を行うことができます。      
(最長3年まで可能)
 
7.  報酬 
 

月額 166,000円 
(この月額から社会保険料等の本人負担分が差し引かれます。) 

8.  休日・休暇 
  国民の祝日、年末年始(1229日〜13日)、有給休暇(付与日数20日)
 
9.  待遇および福利厚生 
 
厚生年金、健康保険、雇用保険、労働者災害補償保険に加入します。 
住居は市が借り上げし貸与します。光熱水費等の各種使用料は隊員の負担とします。 

活動に必要な自動車、パソコンは市が貸与します。
・燃料費として月10,000円を支給します。
・自家用車(任意保険加入済)を活動車両として使用する場合は、借上料および燃料費として
 月額30,000円を支給します。
 

賞与、住居手当はありません。 
引っ越しに必要な経費は隊員の負担とします。 
つがる市への赴任については予算の範囲内で旅費を支給します。 
 
10.  応募手続 
 
応募方法 
  別紙の応募用紙に記入のうえ、作文(書式自由)テーマ「農業」(800字程度)を添付して締切日までに、つがる市役所地域ブランド対策室「地域おこし協力隊」担当宛まで郵送して下さい。 
応募受付期間 
  平成281012日(水)〜平成29年2月16日(木)〔必着〕 
 
11.  審査方法 
 
第1次選考 
  書類審査のうえ、結果を平成292月下旬に応募者全員へ文書で通知します。 
第2次選考 
  面接による第2次選考を行います。日時は平成293月上旬を予定し、詳細は、第1次選考結果を通知する際にお知らせいたします。
面接会場は、つがる市内を予定していますが、第1次選考結果により会場を変更する場合があります。(会場までの交通費等の諸経費は個人負担とします。)

なお、指定された面接日に、特別な事情がある方は別途相談に応じます。


12.  短期間体験隊員の募集 
  つがる市では、協力隊員の募集をより効果的に行うため、ブランド農産物の栽培や収穫を体験できる短期間体験隊員を募集します。    
体験期間は、平成29210日(金)〜 212日(日) 2泊3日

体験に要する経費(往復旅費、宿泊費等)は、予算の範囲内で市が負担しますので、詳しい内容については下記担当までお問い合わせください。 
 なお、募集期間は平成28年10月12日(水)から平成29年1月19日(木)です。
13.  その他 
  つがる市は、自然豊で四季の移ろいを実感でき、古くから地域に根ざした伝統的な祭りであるネブタ祭りや馬市まつり、郷土芸能等が数多く残っています。隊員の方も自由に参加や参画できますので地域の歴史・文化の理解や地域にとけ込むツールとして活用が可能です。

14.  お問い合わせ 
 

038-3192 青森県つがる市木造若緑61-1
つがる市役所地域ブランド対策室  「地域おこし協力隊」担当

TEL0173-42-2111    
FAX
0173-42-3069

Eメール  chiikibrand@city.tsugaru.aomori.jp
参考URL   http//www.city.tsugaru.aomori.jp/