つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ つがる市情報 > 行政改革 > 行政改革の取り組み > つがる市集中改革プラン > 3別表

3.定員管理の適正化(別表3)
△検討 ○実施
項目名 取組内容 担当課 区分 H17 H18 H19 H20 H21
効果額 効果額 効果額 効果額 効果額
1 職員定員適正化計画の実施 市職員定員適正化計画により職員数を一般行政職において63人(△14.2%)、総職員数においては75人(△9.8%)の削減を図る。また、総人件費の抑制に取り組む。 人事課  
  ▲80,800 ▲220,100 ▲371,200 ▲599,600
2 勧奨退職制度の実施 勧奨退職制度の毎年度実施により、定員適正化計画の純減効果と合わせた抑制効果を図る。 人事課    
3 新規採用者の抑制 中期財政見通しを踏まえ、総人件費の抑制に取り組むため、市職員定員適正化計画に掲げる新規採用者の更なる抑制に努める。 人事課