つがる市情報市民の窓口福祉・医療保険と税金教育・スポーツ観光・歴史・文化環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道建設・工事 サイトマップ トップページ


■ 社会保障・税番号(マイナンバー)制度>通知カード再交付、個人番号カード申請・交付方法

通知カード再交付、個人番号カード申請・交付方法

1 通知カードとは

 通知カードとは12桁の個人番号(マイナンバー)をお知らせする紙製のカードで、氏名、住所、生年月日、性別が記載されたものになります。皆様には、平成27年10月以降住民票の住所に世帯ごとに簡易書留で郵送されました。

○詳細はマイナンバーカード総合サイト(通知カードについて)をご覧ください。

2 個人番号カード(マイナンバーカード)とは

 ICチップ搭載のカードで、表面には氏名、住所、生年月日、性別が記載され、裏面には個人番号が記載されています。また、本人確認の際の身分証明書、個人番号(マイナンバー)を確認する書類として利用できるほか、ICチップに入っている電子証明書でe-Taxなどの電子申請ができます。 
詳細はマイナンバーカード総合サイト(マイナンバーカードについて)をご覧ください。

3 通知カード・個人番号カード(マイナンバーカード)比較 


通知カードと個人番号カード(マイナンバーカード)の主な違いは下図の通りです。
 

4 通知カードの再交付について 

 ・再交付手続きは、つがる市役所・稲垣出張所・車力出張所のみで受付しております。 
  つがる出張所(すまいるプラザ)では手続きできませんのでご注意下さい。  
  ・再交付手数料は1枚につき500円です。
 
 再交付の際は以下の書類を持参して下さい。
(1)本人の場合
 @ 本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
 
(2)代理人の場合
 @ 「本人」の本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
 A 「代理人」の本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
 B 委任状
 
(3)法定代理人(15歳未満の方、成年被後見人の方)の場合 
 @ 「本人」の本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
 A 「法定代理人」の本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
 B 法定代理人の資格を証明する書類
  15歳未満の方の親権者は戸籍謄本(つがる市に本籍がある方は不要)
  成年被後見人は登記事項証明書(発行日より3ケ月以内) 
 

(この中から1点
個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付)、運転免許証、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)、パスポート、在留カード、身体障害者手帳 等

(この中から2点
 
国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、児童扶養手当証書、年金手帳、本人名義の預金通帳、学生証 等 
委任状様式: 委任状 ・ 通知カード 
 

5 個人番号カードの申請方法と交付方法(個人番号カード交付を希望される方のみ)

 A: 個人番号カード(マイナンバーカード)の申請について 
(1)郵送で申請 
申請書に必要事項を記入の上、顔写真を貼り、封筒に入れて下記へお送り下さい。
 
 
    〒219ー8650
   日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
              地方公共団体情報システム機構
       個人番号カード交付申請書受付センター 宛

 
(2)スマートフォン・パソコンによる申請
スマートフォン又はデジタルカメラで写真を撮影し、オンラインで申請する。
 
オンラインサイトはこちら:http://www.kojinbango-card.go.jp/koufushinse/pc.html
                     →オンライン申請用サイトをクリック
 
 つがる市ではタブレットによる個人番号カード
   (マイナンバーカード) 申請サービスを行っております
各種受付窓口:つがる市役所市民課・稲垣出張所・車力出張所 
 
  以下の書類を持参して各種受付窓口までお越しいただければ、写真をお撮りしてこちらで申請致します。申請してから、個人番号カード(マイナンバーカード)が出来るまで1ケ月ほどかかりますのでご了承下さい。


・本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
・個人番号カード交付申請書(通知カードの下についているもので、持っている人のみ持参して下さい。)


※必ず本人が来庁すること。(本人の顔写真を撮影するため)

(この中から1点
住民基本台帳カード(顔写真付)、運転免許証、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)、パスポート、在留カード、身体障害者手帳 等

(この中から2点
 
国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、児童扶養手当証書、年金手帳、本人名義の預金通帳、学生証 等 
   
 B: 個人番号カードの交付について 
交付通知書(ハガキ)が届きましたら交付場所(ハガキの表面に記載してありますのでシールをはがして下さい)を確認してから、以下の書類を持参して下さい。
なお、つがる出張所(すまいるプラザ)では手続きできませんのでご注意下さい。
(1)本人への交付 
 @ 交付通知書(ハガキ)
 A 通知カード
 B 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 C 本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類
(2)15歳未の方及び成年被後見人の方への交付
 @ 交付通知書(ハガキ)
 A 通知カード
 B 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 C 「本人」の本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類
 D 「法定代理人」の本人確認書類(下記A、Bいずれかの書類)
 E 法定代理人の資格を証明する書類
  15歳未満の方の親権者は戸籍謄本(つがる市に本籍がある方は不要)
  成年被後見人は登記事項証明書(発行日より3ケ月以内)  
※15歳未満の方及び成年被後見人の方への交付時は、本人と法定代理人の来庁が必要となります。来庁しない場合はカードを交付できませんのでご注意下さい。

(この中から1点
個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付)、運転免許証、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)、パスポート、在留カード、身体障害者手帳 等

(この中から2点
 
国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、医療受給者証、児童扶養手当証書、年金手帳、本人名義の預金通帳、学生証 等 
(3)任意代理人によるマイナンバーカードの交付
 ・申請者本人が病気、身体の障害等やむを得ない理由により交付申請者の来庁が困難であると認められる場合の
  み、代理人にカードの受取を委任できます。
  「歩行・移動に支障はない症状だが、身体障害手帳を持っている」
  「仕事があり平日市役所へ受け取りに行くことができない」
  といった内容はやむをえない理由に該当しませんので、代理人による受け取りはできません。 
 ・必要書類、手続き等くわしくは市民課までお問合わせ下さい。 

6 住民基本台帳カードについて 

 ・住民基本台帳カードは、カードの有効期限まで有効です。 
 ・住民基本台帳カードをお持ちの方が個人番号カードを取得した場合は、その時点で、住民基本台帳カードは廃
  止・回収することになります。
 

【問い合わせ先】 市民課 電話 42-2111(内線262・265・266)