つがる市情報市民の窓口保健・福祉・医療保険と税金教育・文化観光情報環境・ごみ・リサイクル入札・契約上・下水道住宅・土地農林水産業 サイトマップ トップページ


■ つがる市情報 > 市の概要 > つがる市の市章・市民憲章


市  章


つがる市の市章

  「つがる市」の頭文字の「つ」を図案化し、たわわに実った稲穂、日本海の美しい波を表現している。稲と波しぶきを表している楕円の数は、旧5町村を指す。自然と調和しながら、市の円満な発展を意味します。



市民憲章


■つがる市市民憲章

 私たちの祖先は、秀峰岩木山を仰ぎ、大いなる日本海にいだかれて、この壮大な大地に屏風山を造成し、苦難の新田開拓の偉業を成し遂げた歴史を持ちます。
 そして、母なる岩木川の恵みを受け、実り豊かな津軽平野を生み出しました。
 ここはかつて、世界に誇る縄文文化が華(はな)ひらいた古(いにしえ)のふるさとでもありました。

 私たちは、その伝統と遺産を未来に受け継ぎ、自然と人とが共に生きることのできる「新田の歴史が彩る日本のふるさと」を築<ために、5つの彩りあるまちづくりをめざし、ここに市民憲章を定めます。

1 私たちは、恵まれた自然環境を守り、先人たちが築きあげた歴史と伝統
 を
尊ぶまちをつくります。
1 私たちは、生涯を通して学ぶ心を育み、教育と文化、かつ芸術を大切にす
 るまちをつくります。
1 私たちは、スポーツに親しみ、心身ともに健康で、生きがいと笑顔のたえ
 ない楽しいまちをつくります。
1 私たちは思いやりと助け合う心で互いに敬愛し、きまりを守って安全で安
 心な信頼できるまちをつくります。
1 私たちは働くことに誇りと喜びを持ち、個性と能力が発揮できる社会をめ
 ざして、活力ある元気なまちをつくります。