ふるさと納税のこれまでの実績と使い道

実績

これまでに皆様からいただいた寄附金の実績額は次のとおりです。
皆様に心より御礼申し上げます。

使い道

皆様からお寄せいただいた寄附金は、次の取組みに活用されています。

農業の振興

「つがるブランド」の一つであるりんご

「つがるブランド」の一つであるりんご

夏季が比較的冷涼なつがる市は、病害虫の発生が抑制されることから稲作や夏秋野菜の作付けに適している地域となっています。

主要農産物8品目を「つがるブランド」として認定し全国各地へ出荷するなど、農産物の販路拡大や農業活性化に取り組んでいます。

まつりやイベントの充実

参加団体の馬ねぶた

馬ねぶたが立ち並ぶ『馬市まつり』

全参加者の泳いだ距離を毎年累計し10,200キロメートルを泳ぎ切るチャレンジが行われている『チェスボローカップ水泳駅伝』や、馬ねぶたパレードや新田火まつりなどが行われる『馬市まつり』など、特に7月から8月にかけて市内では多くのまつりやイベントが開催されています。

文化財や文化遺産の保護・整備

JR木造駅壁面の遮光器土偶のモニュメント

JR木造駅の壁面を飾る遮光器土偶

国の重要文化財として東京国立博物館に保管されている遮光器土偶は、市内の亀ヶ岡石器時代遺跡から出土されたものです。

現在は、市内の遺跡を構成資産とした「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」のユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。

子育て支援

子どもたちとふれあうつがーるちゃん

子どもたちとふれあうつがーるちゃん

出生数が年々減少する中、保護者が安心して出産できる環境づくりや子育て中の負担や不安の軽減を目指し、子育て支援事業に取り組んでいます。

人がつながり、思いがつながり、元気がつながるつがる市に子どもたちの笑顔があふれるよう願っています。

観光の振興

ベンセ湿原のニッコウキスゲと岩木山

ベンセ湿原のニッコウキスゲと岩木山

つがる市への観光客の増加に向け、観光振興に取り組んでいます。

1983年日本自然百選に指定されたベンセ湿原は、6月中旬にはニッコウキスゲが一面に咲き、7月近くになるとハナショウブの群落を見ることができる初夏の観光スポットです。

つがる市に寄せられた応援メッセージ

平成30年度にふるさと納税寄附者の方からお寄せいただいたメッセージを公表します。沢山のご声援をいただき、誠にありがとうございます。

 

・住民の皆様がお元気でいつまでも美しく活性化のある故郷であらんと願います。

・美味しいお米作りを応援しています。がんばってください。

・亡き父の出身地(旧車力村)には、夏休み中、よく遊びに行きました。メロンやとうもろこしがとても美味しく、家族で海水浴をしたり等、楽しい思い出でいっぱいです。

・縄文文化を守り伝えて欲しい。

・子育て支援も必要と思いますが体の不自由な人や高齢者の方に支援したいと思います。 妻が難病で特定疾患の手続きをしてますが、国の指定病患者が増えて医療費の自己負担などが増えて高齢者の方も介護保険など受けられない人など、国もだんだん厳しくなっています。県や市などが守ってほしいと思います。少しですが足しにしてください。

・初めて寄付させていただきます。少子化対策は日本にとって最も重要な課題、僅かな額ですが、子育て環境の改善に有効利用してもらえたら嬉しいです。

・つがる市は幼い頃から何度か行ったことがあり、四季を通じていい町だなと思います。美味しいものも、見所もたくさんあるので関西方面にもぜひ良さをアピールしてもらいたいです。とりあえず、少しの気持ちだけ寄附させていただきます。

 

※皆様から多くの応援メッセージをいただきましたが、寄附申込時に「メッセージを公表してもよい」と選択した方の中から一部公表しています

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2019年06月05日