つがる市地域活力創生総合戦略

「つがる市人口ビジョン」及び「つがる市地域活力創生総合戦略」を策定しました

少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことを目的とする「まち・ひと・しごと創生法」が平成26年11月に制定され、国と地方が一体となった「地方創生」の取組みがスタートしました。
この法に基づき、つがる市は、「つがる市人口ビジョン」及び「つがる市地域活力創生総合戦略」を策定しました。

概要版

つがる市人口ビジョン

つがる市人口ビジョンは、国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」を踏まえつつ、本市における人口の現状分析を行い、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示すものです。

また、人口減少抑制の視点から、効果的な施策を抽出、立案するうえで重要な基礎情報となるものです。

つがる市地域活力創生総合戦略

人口減少対策として「まち・ひと・しごと」の創生と好循環を確立し、将来的に持続可能な”まち”を創生するためには、市民一人ひとりが地域を見つめなおして人口減少問題を克服するための一歩を踏み出すことが重要です。

そこで、市民が将来に夢や希望を持つことができる”まち”の未来を示すため、今後5か年の目標や施策をまとめたものが「つがる市地域活力創生総合戦略」です。

効果検証

平成27年度に実施した「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)事業」の効果検証行いましたので公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域創生対策室
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2018年04月04日