納税貯蓄組合の個人情報について 

ご意見・お問い合わせ内容

納税貯蓄組合の組合長に、なぜ各家の税金を印刷した一覧表を渡すのですか。

特に国民健康保険税は、各家のおおよその所得までわかってしまうので、個人情報漏れではないですか。

回答

納税貯蓄組合は、市税を納期内に計画的に納めることを目的として、地域や職場の方などが協力して組織する任意の団体です。納期毎の納付額を把握し、納期内納付に支障をきたすことのないよう、組合長には一覧表をお渡ししているところです。この一覧表で知り得た個人情報には守秘義務がありますので、業務を遂行していく上で、あらためて個人情報保護の観点からさらなる指導を徹底してまいります。また、納税貯蓄組合を組織するにあたっては、組合員相互の信頼のもとにあることが大前提です。今後とも納税貯蓄組合の円滑な運営を進めるためにも、ご理解とご協力をお願いします。

なお、平成30年度から個人の税額は表示しないことにしました。(総額は示しています。) (収納課)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部秘書広報課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2018年07月31日