ごみの分別収集の成果

ご意見・お問い合わせ内容

つがる市は他市町村に比べ細かくごみを分別し収集していますが、ごみのリサイクル率 (ごみ排出量に占めるリサイクル量の割合)は良いのでしょうか。

また、分別されたごみは、きちんとリサイクルに回していますか。細かく分別しても、最終的には同じにして燃やしたりしているような気がします。

回答

ごみの分別は、可燃・不燃・資源ごみがあり、それぞれ適正に処理しております。可燃物は西部クリーンセンターで焼却、不燃物は市の不燃物最終処分場へ埋め立て、資源ごみは中間処理業者を通して容器リサイクル協会へ拠出しております。

つがる市のリサイクル率は16.3%(平成28年度調査)で県内40市町村のうち18位で、1人1日当たりの排出量が834gと県の1人1日980g以下の目標値を大幅にクリアしております。

今後もごみの減量及びリサイクル率の向上を目指してまいりたいと思いますので一人ひとりのご理解とご協力をお願い致します。(環境衛生課)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部秘書広報課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2018年07月31日