農業所得は、収支計算で!

収支計算とは・・・

農業所得の計算は、実際の販売収入金額と家事消費金額などの合計額から、実際の必要経費を差し引いて計算することになります。

農業所得 = 収入(売り上げ) - 必要経費

収支計算を行うには・・・

収支計算を行うためには、収入金額や必要経費に係る請求書、領収書等の保存と日々の記録が必要です。その年の1月1日から12月31日までの1年間の農業に関する収入と必要経費のわかる書類を保存することを習慣付けてくださるようお願いします。
書類の整理については、整理箱を用意して領収書等を保管しておくとよいでしょう。
なお、市役所税務課に「農業収支記録帳」(簡易な集計表)をおいていますので、是非ご利用ください。

収支計算に必要な書類・・・

1.収入金額のわかる書類

仮渡金計算書、出荷伝票、納品書(控)、領収書(控)、預金通帳、補助金等雑収入の金額の分かるものなど

2.必要経費の分かる書類

農業用資材・水利費・農業用資産等の領収書、農業用資産の納税通知書など

申告相談にお越しの時は・・・

収支内訳書を作成し、収入金額及び必要経費を確認できる書類等をご持参ください。

この記事に関するお問い合わせ先

財政部税務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2018年04月04日