みんなで守ろう受診のルール

適正受診の必要性!

西北五圏域では、医師不足が非常に深刻であり、特に病院勤務医師の過剰労働時間が問題になっています。このままでは、西北五圏域の医療体制が崩壊する可能性もあります。そのため、みなさんで受診のルールを確認して、地域の医療を守りましょう。

かかりつけ医を持ちましょう!

日頃から気軽に相談ができる「かかりつけ医」を持ちましょう。軽度の症状や慢性の病気は、「かかりつけ医」で受診しましょう。

緊急性の高い場合は、すぐに受診しましょう!

「ロレツが回らない」、「片側の体や手足がしびれる」、「言葉が出ない」又は、「人の話が理解できない」などの脳卒中が疑われる場合、「突然の胸の痛み」、「動悸」又は、「めまい」などの心筋梗塞が疑われる場合など緊急性が高い場合は、迷わずにすぐ受診しましょう。

診療時間内の受診を心がけましょう!

休日や夜間の緊急外来は、緊急性の高い患者さんの対応を目的としております。緊急時以外は、平日の時間内に受診するように心がけましょう。

休日に具合が悪くなったら、医療機関紹介ダイアルで確認しましょう!

医療機関紹介ダイアル つがる市消防本部 0173-42-3999

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部健康推進課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2019年03月27日