ヘルプマーク・ヘルプカードについて

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や発達障害の方など、外見では障害があると分からない方で、援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるためのマークです。
ヘルプマークを身に着けた方を見かけたときは、電車・バス内で席をゆずりましょう。外見では健康にみえても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。困っているようであれば声をかける、また災害時には避難するための支援など、思いやりのある行動をお願いします。

ヘルプマークの画像

ヘルプマーク

ヘルプカードとは

障害のある方が困ったときに助けを求めるためのものです。「手助けが必要な人」と「手助けできる人」を結ぶカードです。
ヘルプカードの提示がありましたら、記載されている内容にそって支援をお願いします。

ヘルプカードの画像

裏表紙、表紙

ヘルプカードの画像2

見開き1ページ、見開き2ページ

ヘルプマーク、ヘルプカードの配布について

配布対象

身体障害、知的障害、発達障害のある方など援助や配慮を必要としている方
(障害者手帳の有無は問いません)

配布場所

  • つがる市福祉課の障害福祉担当窓口で配布します。(申込書に記入していただきます)
  • 配布の適正管理の観点から、郵送での対応は行いません。
  • 配布は、無料です。

ヘルプマーク、ヘルプカードの普及啓発について

青森県では、ポスターの掲示やチラシの配布などにより、普及活動に取り組んでいます。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部福祉課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-4546

更新日:2018年07月13日