災害時の避難情報が変わります

災害対策基本法の改正に伴い、令和3年5月20日から「避難勧告」が廃止され「避難指示」に統一されるなど、災害時に発令する避難情報が変更となりました。

避難情報の変更点

警戒レベル3「高齢者等避難」

名称が「避難準備・高齢者等避難開始」から「高齢者等避難」に変更となりました。

高齢者等とは、避難に時間を要する高齢の方や障がいのある方のほか、付き添いの方を含みます。

避難に時間がかかる方は避難を開始してください。そのほかの方も、避難の準備や外出を控えるなどの安全確保に努めてください。

警戒レベル4「避難指示」

「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に統一されました。

これまでの避難勧告のタイミングで避難指示が発令されます。

危険な区域や場所にいる全員が避難してください。

警戒レベル5「緊急安全確保」

名称が「災害発生情報」から「緊急安全確保」に変更となりました。

災害が発生または切迫した状況で、すでに安全な避難ができず、命が危険な状態です。

立退き非難することがかえって危険な場合があります。自宅の少しでも安全な場所や近隣の安全な建物へ移動するなど、命を守る行動をしてください。

緊急安全確保は必ず発令されるものではありません。警戒レベル4避難指示で避難を完了してください。

新たな避難情報周知チラシ(表面)
新たな避難情報周知チラシ(裏面)
この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2021年06月09日