防災情報の伝達方法が変わります

避難勧告等に関するガイドラインの改定により2019年6月頃より、災害情報(避難勧告等)の伝え方が5段階の警戒レベルを用いて発令されるようになります。
それぞれの警戒レベルをご理解いただき、警戒レベル4で全員避難しましょう。

 

《避難情報等》

警戒レベル 避 難 行 動 避難情報等
警  戒 レベル5 既に災害が発生している状況です。
命を守るための最善の行動をとりましょう。

災害発生情報
※市が発令

警  戒 レベル4 速やかに避難先へ避難しましょう。
公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難勧告                  避難指示(緊急)
※市が発令

警  戒 レベル3 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難準備・              高齢者等避難開始
※市が発令

警  戒 レベル2 避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。

洪水注意報
大雨注意報等
※気象庁が発表

警  戒 レベル1 災害への心構えを高めましょう。

早期注意情報
※気象庁が発表

《次のような内容で避難行動を呼びかけます!》
【呼び掛けの一例】
■緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始。緊急放送、緊急放送、警戒レベル4、避難開始。
■こちらはつがる市です。○○川が氾濫するおそれのある水位に到達しました。
○○地区の方は、速やかに全員避難を開始してください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2019年06月06日