お医者さんにかかるとき

病院などの窓口で被保険者証を提示すれば、世帯の所得課税状況や被保険者の年齢などに応じた自己負担割合(下記参照)を支払うだけで、お医者さんの診療などを受けることができます。

  • 診察
  • 治療
  • 薬や注射などの処置
  • 入院および看護(入院時の食事代は別途負担します)
  • 在宅療養(かかりつけ医の訪問診療)および看護
  • 訪問看護(医師が必要と認めた場合)
医療費の自己負担割合
義務教育就学前 (注1) 2割
義務教育就学後~70歳未満 3割
70歳以上75歳未満 (注2) 2割(現役並み所得者は3割)

(注1)   6歳に達する日以降の最初の3月31日まで

(注2) つがる市では、70歳以上75歳未満の方に交付する高齢受給者証を、被保険者証と一体化しています。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部国民健康保険課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3912

更新日:2019年04月16日