病後児保育について

市では、保護者の子育てと就労の両立を支援するため、病気の回復期にあるお子様を専用の保育室で専門スタッフ(看護師等)がお預かりする「病後児保育」サービスを実施しております。

実施施設

木造保育所保育支援センターにじの樹

にじの樹のご案内ホームページ

住所 つがる市柏玉水米袋15-1

電話番号 090-6452-2317

病後児保育利用にあたって

対象児

  • 満1歳から小学校に就学している児童
  • 保護者の就労等の事由により、保育及び看護が受けられない場合。
  • 医療機関による入院加療の必要はないが、安静の確保等の理由から集団保育が困難なお子さん。
  • 以下の状態にある児童。(いずれの場合も一度病院で診察を受けている場合でないとお受けいたしません)
    1. 風邪をひいているが、熱が下がってきて微熱程度である状態。
    2. 気管支炎、喘息などで集団でいることが心配な状態。
    3. 水ぼうそう、風しんなどの感染症が回復期にある状態。
    4. 骨折、ねん挫、やけどなどで痛みが落ち着いている状態。
    5. 中耳炎は痛みが落ち着き、熱が下がっている状態。
    6. インフルエンザなどの出席停止を伴う感染症の場合、解熱後(平熱に下がった状態)24時間以上経過し症状が落ち着いている状態。

定員

3名(定員になり次第、締め切らせていただきます。また、感染症の場合同一疾患に限りますので、定員に満たない場合でもお断りすることがございます。)

開所日時

月曜日から金曜日の8時30分から17時まで

利用料

住所別の利用料
住所 利用料
市内に住所を有する病後児 無料
五所川原市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町に住所を有する病後児 1,000円
その他の地域の病後児 2,000円

 

受付

利用日前日の9時から18時までに下記の電話番号に予約をお願いいたします。

にじの樹:070-6489-1727(8時30分から17時 日曜日・祝日は除く)

(注意)にじの樹不在の時は、木造保育所:0173-42-2317(7時から19時 日曜日・祝日を除く)

ご利用までの流れ

  1. まずは登録をしていただきます。用紙は、市役所、木造保育所、にじの樹にあります。登録はいつでも行えます。(登録には印鑑が必要です。事前に登録をしておくと便利でしょう。)
  2. お子さんが病気になったとき、ます病院で診察を受けてください。
  3. 病院の診断が回復期になったら、利用日の前の日までに予約をしてください。あらかじめ予約しておくこともできます。熱など、症状が回復しなかった場合、当日の朝8時までならキャンセルすることができます。
  4. 当日、にじの樹にて利用登録申込書(事前に登録をされていない場合のみ)、利用申込書、連絡票(つがる市病後児保育事業医師連絡票)に記入していただきます。
  • 回復期とは、病状や痛み、熱が落ち着いてきた状態です。病後児保育なので、症状が落ち着いてない状態ではお受けできません。
この記事に関するお問い合わせ先

福祉部福祉課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-4546

更新日:2019年03月25日