介護保険施設利用時等の自己負担について

1.介護施設利用時の「居住費」と「食費」について

施設利用時の「居住費」と「食費」は、自己負担となります。

対象となる施設およびサービス

  • 介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設における居住費と食費
  • ショートスティにおける滞在費と食費
  • 通所介護と通所リハビリテーションにおける食費

2.所得の低い方の軽減について

所得の低い方の施設利用が困難にならないよう、所得段階(利用者負担段階)に応じた自己負担限度額が決められ、限度額までの支払いとなります。限度額を超えた分は介護保険から給付されます(特定入所者介護サービス費)。

自己負担限度額

本人および世帯全員が住民税非課税であって、老齢福祉年金受給者・生活保護受給者(第1段階)

1日あたりの居住費(滞在費)
ユニット型個室 820円
ユニット型準個室 490円
従来型個室(特養) 320円
従来型個室(老健、療養型) 490円
多床室(特養) 0円
多床室(老健、療養型) 0円
1日あたりの食費 300円

 

本人および世帯全員が住民税非課税であって、合計所得金額と課税年金収入額の合計額が80万円以下の人(第2段階)

1日あたりの居住費(滞在費)
ユニット型個室 820円
ユニット型準個室 490円
従来型個室(特養) 420円
従来型個室(老健、療養型) 490円
多床室(特養) 370円
多床室(老健、療養型) 370円
1日あたりの食費 390円

本人および世帯全員が住民税非課税であって、利用者負担第2段階以外の人(第3段階)

1日あたりの居住費(滞在費)
ユニット型個室 1,310円
ユニット型準個室 1,310円
従来型個室(特養) 820円
従来型個室(老健、療養型) 1,310円
多床室(特養) 370円
多床室(老健、療養型) 370円
1日あたりの食費 650円

基準費用額

国が定めた標準的な金額。実際に支払う金額は施設と利用者との契約により決められます。

1日あたりの居住費(滞在費)
ユニット型個室 1,970円
ユニット型準個室 1,640円
従来型個室(特養) 1,150円
従来型個室(老健、療養型) 1,640円
多床室(特養) 840円
多床室(老健、療養型) 370円
1日あたりの食費 1,380円

必要な要件〔平成27年8月から〕

  • 別世帯に配偶者がいる場合は、別世帯の配偶者も市町村民税非課税
  • 預貯金等が一定額以下(単身で1,000万円以下、夫婦で2,000万円以下

非課税年金(遺族年金・障害年金)も収入として勘案されます。〔平成28年8月から〕

3.自己負担が高額になったとき

同じ月に利用したサービスの、自己負担の合計額が高額になり、一定額を越えたときは、申請により越えた分が「高額介護サービス費」 として後から支給されます。

利用者負担の上限額
利用者負担区分  上限額 
現役並み所得者に相当する方がいる世帯の人(注意1)  世帯 44,400円
一般世帯(住民税課税世帯)  世帯 44,400円(注意2)
住民税非課税世帯  世帯 24,600円
合計所得金額と課税年金収入金額の合計が80万円以下の人  個人 15,000円
老齢福祉年金の受給者  個人 15,000円
生活保護受給者  個人 15,000円
世帯 15,000円

注意1: 同一世帯内に課税所得145万円以上の65歳以上の方がいる方。

注意2:同じ世帯の全ての65歳以上の方の利用者負担割合が1割の世帯に年間上限額(446,400円)を設定。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部介護課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-49-1230

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月04日