弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルが発射された場合は、極めて短時間で着弾します。限られた時間の中で即時に身の安全を確保する避難行動が必要となりますので、平素からの備えとして、自分がとるべき避難行動を把握するよう努めてください。

Jアラートによる発射情報を聞いたときは

●屋内にいるときは

爆風による窓ガラス等の破損から身を守るため、カーテン等を閉めて窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

●屋外にいるときは
まずは屋内に避難してください。
なお、近くに建物がないときは、物陰に身を隠すか、地面に伏せるなど して、頭部を守ってください。

近くにミサイルが落下したときは

●屋内にいる ときは

窓を閉める等して、外気が室内に入らないようにし、情報収集に努め、安全が確認できるまでは外に出ないでください。

●屋外にいるときは

口と鼻をハンカチ等で覆い、落下現場の風上へ避難してください。また、落下物(部品等)には有害物質が付着している場合もありますので、近づかずに市役所・消防等へ連絡をお願いいたします。

※弾道ミサイルが落下したときは、弾頭の種類によって様相や対応が異なりますので、テレビ、ラジオ、インターネット等を通じて情報収集に努め、市役所からの指示があればそれに従って落ち着いて行動してください。

詳細については、国民保護ポータルサイトをご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2019年03月11日