国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態について

1 エボラ出血熱

世界保健機構(WHO)では、コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の発生が北キブ州の首都ゴマにも及んだことを受けて、日本時間7月18日、この事態が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると宣言しました。

詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部健康推進課
郵便番号:038-3131 住所:青森県つがる市木造千年3番地3(つがる市民健康づくりセンター内)
電話:0173-23-4311 ファクス:0173-23-4313

更新日:2019年07月23日