あなたのメッセージを未来へ残しませんか

旧木造中央公民館講堂完成予想図

旧木造中央公民館講堂完成予想図

 

  現在、松の館となりで市指定文化財「旧木造中央公民館講堂」の移築復元工事をおこなっています。

  この講堂の移築復元を記念し、屋根の下地として作製する柾板(まさいた)へ、メッセージを記入する方を募集します。また、工事現場において実演会を開催し、柾葺工程の解説や、柾板の割り出し作業を実演します。

  柾葺は、現代の家屋に用いられることがなく、講堂のような歴史的建造物に使用される技法です。柾板を割り出す技術を持つ職人も減少しており、このような機会は非常に貴重です。

  皆さまのご参加をお待ちしております。

 

柾板へのメッセージ記入について

テーマ

  『みんなの思いを未来へ残そう』

    夢、将来のこと、目標、家族、健康、願いなど、お好きな言葉で結構です。

応募方法

    募集期間中、松の館ギャラリーホールおよび市役所1階ロビーに記入コーナーを設置します。
    なお、小学生については、各小学校に柾板を配布します。

      ※柾板の大きさは縦25センチ、横5~25センチ(木材によって変わります)

募集期間

    7月1日(月曜日)~7月17日(水曜日)

 

実演会について

日程

    日      時 : 7月21日(日曜日)  午前10時  ※雨天決行

    集合場所 : 松の館ギャラリーホール(人数確認後、工事現場へ移動します)

内容

    ・ 柾葺作業の工程解説(記入した柾板がどのように葺かれていくのかご説明します)

    ・ 職人による柾板の割り出し

 

ご注意

    現在、移築復元工事にともない、松の館駐車場の範囲が変更となっています。お車でお越しの方は、市役所駐車場をご利用くださるようお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会社会教育文化課
郵便番号:038-3138 住所:青森県つがる市木造若緑52番地(つがる市生涯学習交流センター「松の館」内)
電話:0173-49-1200(代表) ファクス:0173-49-1212

更新日:2019年07月02日