国保加入者に対する禁煙外来治療費の助成について

市の助成を利用して禁煙にチャレンジしてみませんか?

喫煙は多くの重大な病気の原因となっています。

中でもCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者は全国で530万人以上いるといわれており、その原因の90%以上が喫煙によるものです。COPDになると、肺機能の低下によってせきやたん、息切れが多くなり、進行によっては呼吸困難を引き起こすなど、日常生活に悪影響を及ぼします。

COPDやがんなどの病気のリスクを下げるため、禁煙にチャレンジしてみませんか?

つがる市は、下記対象医療機関で、国民健康保険を適用した禁煙外来治療を受け、治療を終了した方に対し、2万円を上限として禁煙外来治療費の助成を行います。

 

1.助成を受けるには申請が必要です。

助成を受けるには、事前に申請したうえで、所定の治療を終了することが必要です。

希望者はつがる市役所国民健康保険課の窓口で、禁煙外来治療の助成を申請してください。

【申請資格】次のすべてに該当する方

1.申請日から治療終了日まで継続してつがる市国民健康保険に加入している方

2.申請日において20歳以上の方

3.申請日において納期限の到来した国民健康保険税に滞納がない世帯の方

【必要なもの】

〇国民健康保険被保険者証

〇認め印

【申請期間】 令和元年10月1日(火曜日)から11月8日(金曜日)まで(土日祝祭日を除く。)

【定員】 30人(定員に達し次第申請受付を終了することがございます。)

【助成金額】 禁煙外来治療にかかった自己負担額(保険適用分。上限2万円。)

 

2.市から助成決定のお知らせが送付されます。

助成決定のお知らせが届いたら、対象医療機関で予約し、国民健康保険が適用される禁煙外来治療を開始してください。

【対象医療機関】

・山内クリニック (つがる市木造末広45番地24 電話0173-42-7171)

・ファミリークリニック☆希望 (つがる市富萢町山里1番地1 電話0173-56-2148)

※治療は通常5回の受診が必要で、約12週間かかります。

※治療5回以内に禁煙が成功したと医師が証明しなかった場合は、助成金の請求はできません。

3.治療が終了したら助成金の請求を行ってください。

治療が終了したら、市役所国民健康保険課の窓口で助成金の請求を行ってください。

【必要なもの】

〇禁煙外来治療終了証明書

〇禁煙外来治療に要した診療の領収書と明細書

〇助成決定者の振込先口座がわかるもの

〇認め印

この記事に関するお問い合わせ先

民生部国民健康保険課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3912

更新日:2019年09月30日