後期高齢者医療への移行により単身となった世帯の国民健康保険税の軽減

国保から後期高齢者医療制度移行した方がいる世帯で、被保険者が1人になった場合は、医療分と支援分の「平等割額」が5年間は2分の1、その後3年間は4分の1が軽減されます。(継続して8年間)

 

この軽減については手続き不要です。

 

ただし、この期間中に被保険者が社会保険などに加入し国保から離脱した場合は、その時点で継続しないことになり、軽減の対象外となります。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部国民健康保険課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3912

更新日:2020年04月28日