国民健康保険税の税率等

つがる市国民健康保険税の税率(平成31年度以降)

【所得割額】

課税対象所得金額は、被保険者の前年の総所得金額から住民税の基礎控除額33万円を差し引いた額の合計額です。

【資産割額】

固定資産税額は、被保険者が納税義務を負う固定資産の土地及び家屋に係る部分の額の合計額です。共有持ち分がある場合も加算されます。

【課税限度額】

次の区分ごとの所得割額・資産割額・均等割額・平等割額の合計額が、それぞれの課税限度額を超えた場合は、課税限度額が税額となります。

【擬制世帯主】

本人が国民健康保険の被保険者でない世帯主(国民健康保険制度上の世帯主:「擬制世帯主」)は、国民健康保険税額の算定では対象外ですが、低所得者軽減の判定の対象になります。

区分ごとの税率等は次のとおりです。

〇基礎課税分(医療分)

医療分は、国民健康保険の医療費にあてるため算定されます。

医療分の税率等は次のとおりです。

所得割額 被保険者の課税対象所得金額 × 6.10パーセント
資産割額 被保険者の固定資産税額 × 26.30パーセント
均等割額 被保険者1人につき 24,600円
平等割額 1世帯につき25,800円
課税限度額 610,000円

〇後期高齢者医療支援金分(支援金分)

支援金分は、後期高齢者医療制度の支援にあてるため算定されます。

支援金分の税率等は次のとおりです。

所得割額 被保険者の課税対象所得金額 × 2.37パーセント
資産割額 被保険者の固定資産税額 × 7.70パーセント
均等割額 被保険者1人につき 7,200円
平等割額 1世帯につき 8,400円
課税限度額 190,000円

〇介護納付金分(介護分)

介護分は、介護保険制度の負担金として満40歳から満64歳の介護保険第2号被保険者に課税されます。

介護分は、満40歳に到達した月から発生し、誕生月の翌月(4,5月生まれは7月)に納税通知されます。

年度途中に満65歳に到達する方は、誕生月の前月分までの介護分が納税通知されます。誕生月以降の介護分は、はじめから算定されません。

介護納付金分の税率等は次のとおりです。

所得割額 被保険者の課税対象所得金額 × 2.26パーセント
資産割額 被保険者の固定資産税額 × 4.00パーセント
均等割額 被保険者1人につき 9,000円
平等割額 1世帯につき 6,600円
課税限度額 160,000円
この記事に関するお問い合わせ先

民生部国民健康保険課
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所1階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3912

更新日:2019年04月16日