地域おこし協力隊を募集します!

つがる市で地域おこし協力隊として働きませんか。

新たな視点・発想により市の魅力を再発見し、地域の方々と一緒に地域活性化に取り組む方を募集します!

1.募集人数

2名

2.勤務地

青森県つがる市内

3.募集期間

令和3年11月22日(月曜日)~令和4年1月28日(金曜日) 必着

4.活動内容

(1)空き家を活用した地域づくり活動

  • 空き家相談に関する窓口対応
  • 空き家バンク登録等の推進
  • 空き家等を活用した地域活性化
  • 空き家や移住・定住に関する情報発信

(2)移住コーディネーター

  • 移住支援サイト等を活用した効果的な情報発信
  • 移住希望者への相談、サポート
  • 移住希望者に必要な情報の収集
  • 移住体験事業の企画・実施
  • その他、移住・定住の促進に必要な活動

5.勤務時間

原則として月曜日から金曜日までの週5日(1週間当たり35時間)を基本とします。ただし、休日等に勤務する場合は平日への振替対応とします。

6.休日・休暇

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)とします。年次有給休暇は18日です(年度途中採用の場合は按分されます)。

7.応募条件

次に掲げる要件をすべて満たす必要があります。

  1. 年齢が20歳以上50歳以下の方 (性別は問いません)
  2. 3大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の条件不利地域以外)に在住し、任用後に生活拠点をつがる市に移すとともに住民票をつがる市に異動できる方(※下記資料を参照)
  3. 任期終了後もつがる市に定住し、起業・就業しようとする意欲を持つ方
  4. 地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、地域活性化のために意欲的に行動できる方
  5. 心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
  6. 普通自動車運転免許を有している方
  7. ワード、エクセル、インターネット等の基本的なパソコン操作やSNSの簡単な作業ができる方
  8. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方

 

地域要件確認はこちらから

8.雇用形態・期間

  1. つがる市の会計年度任用職員(パートタイム)
  2. 任用の日から当該年度の末日(任用期間は最長3年までとします)
  3. 勤務態度、生活態度等が協力隊員としてふさわしくないと判断した場合には、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

9.報酬

月額:200,000円を予定

期末手当:年2回(6月、12月)

※社会保険料等の本人負担有

※期末手当以外の手当等の支給はありません。

10.待遇および福利厚生

  1. 厚生年金、健康保険、雇用保険、労働者災害補償保険に加入します。
  2. 住居は市が借り上げし貸与します。ただし、光熱水費や自治会費等は隊員の個人負担とします。
  3. 活動に使用する車両は、自家用車をご用意ください。借上料として、燃料代を含み月額30,000円支給します。自家用車は任意保険に加入(自己負担)し、対人補償は無制限、対物補償は1,000万円以上とすることを要件とします。
  4. 引っ越しに必要な経費は隊員の負担とします。

11.応募手続等

(1)提出書類

  1. つがる市地域おこし協力隊応募用紙(Wordファイル:17KB) ※こちらからダウンロードしてご使用ください。
  2. 住民票抄本(1ヶ月以内のもの)1部
  3. 普通自動車免許証の写し(表裏コピー)

注意)提出いただいた書類は、理由の如何を問わず返却いたしません。

 

(2)提出方法、提出先
郵送又は持参にて、下記まで提出ください。

郵便番号:038-3192 青森県つがる市木造若緑61-1
つがる市役所地域創生対策室 「地域おこし協力隊」担当

12.審査方法

(1)第1次選考(書類選考)
書類審査のうえ、選考結果を応募者全員に文書で通知します。また、合格者については面接選考等の案内を同封いたします。

(2)第2次選考(現地説明会・面接選考)
第1次選考合格者を対象に面接選考等をつがる市東京事務所(所在地:東京都新宿区神楽坂3-6-92)で行う予定ですが、新型コロナウイルス感染症の感染状況により変更となる可能性があります。選考結果は、文書で全員に通知します。

要項、チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域創生対策室
郵便番号:038-3192 住所:青森県つがる市木造若緑61番地1(市役所2階)
電話:0173-42-2111(代表) ファクス:0173-42-3069

更新日:2021年11月24日